直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

メディアリテラシー

僕は自慢できるものをもっている。それは円周率を50ケタほど言えることだ。

3,1415926758493827184757365093849183745819283458671…

右手に携帯をもって「篠田くんすご~ぃ☆」って思った人何人いるでしょう。
円周率とか3,14159までしかしらんわ!πでいいんじゃπで!

そういえば小学校3年生のとき、「篠田くん円周率どこまで言える?」って言われたから

「言ってみる。3,141592334546…」と数字を適当に50個くらい言って見栄張った覚えがあります。

結局なぜか 1592の塊が3つくらい出てきて嘘ってばれたけど。

ところで、人間というものは一番初めに聞くことを真実と捉える傾向があるように思われる。

関連した言葉で「情報操作」というのもある。

発信者の思いどおりに受信者の心を操ること。なんですが

情報操作の連鎖の世の中で生きていくためには、まず疑う心をもつという
「メディアリテラシー」が必要だ。なんて高1の情報の時間習った気がします。

でもこれは受信者になったとき、要するに騙される方

そこで発信者(騙す方)になったときはどうするか、ということです。

僕は情報操作が大好きです。
情報操作のコツは「否定語」を使うだけ!

例えば実力テストの数学で200点中120点を取ってしまった、タカシ。
幼馴染でクラスのマドンナであるミサキがタカシに聞きます。

「数学何点だった?」

このときどうすればいいか。タカシはこういえばいいのです。

惜しい顔して「200点じゃなかった。」

タカシの心理「200点じゃないのは事実。嘘ついてないもんね~」

ミサキ「惜しい顔して200点じゃないってことは196点かな?」

なんて思っちゃいます。ひどい間違えですよね。
76点も違うなんて。


そこで話が変わりますが明日は年に1回の行事である

「検尿」が全校一斉に行われます。

検尿の袋と、あのしょうゆの入ってるさしみみたいなやつをトイレに置いとくのが一般的だと思います。

その横に手作り尿をおいておくのです。


f0173729_1131877.jpg


お茶と比較してみました。

どんだけビタミンCを摂取してんだよ!っていいたくなりますが。

ちなみにこのコップは飲料用のコップです。

朝一番早くに起きる母がトイレに入ったとき
いつも口つけて飲んでいるコップに尿、その横に検尿すべしというかのように
堂々と検尿ハッピーセットが置いてあるわけです。


これを見た母はびっくり仰天するでしょうな。

疑われるのはおそらく僕。


マッハの速さで僕を叩き起こし「なんしちょっとね!」

寝ぼけたフリして「なにが?」


「これよ!」と手作り尿を僕に見せる。

僕はその手作り尿を片手に持って「ゴックン」と飲む。

親仰天。


唖然とする母に僕はこう言ってやるのさ。

「なんで、これがおしっこって勝手に決め付けるの。これは醤油と水でブレンドした世界に一つだけの水だよ。お母さんはメディアリテラシーを学ぶべきだ。」ってね


ただ一つ問題がある。

設置予定3:00なんですが

お父さんが真夜中トイレにいく時間の平均時間帯が4:00

どうか、お父さんには見つかりませんように。



嗚呼僕と同じことをする予定の人は高2に何人いるだろうか。
おそらく、過半数は超えるだろう。


では、さいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-06-10 01:25 | 日記
<< 第一発見者はお母さん No 妄想, No 小説 >>