直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

巨大ゴキブリ

昨日ですね。

お父さんがにこにこしながら僕の部屋のドアを開けたんです。

僕の予想では「おっ!勉強がんばっちょんね」「お寿司買ってきたよ」のどっちかだと思ったんです。

ドアを開けてお寿司買ってきたよのときの声のトーンでこういったんです。

「としや、ほらっ」

としや、ほらっ!とか言って お父さんの肩を見ると、なんかカブトムシのメスを乗せてるではないか!

いやいやいやいや無理無理無理無理…

僕、かなりの虫嫌いっていったでしょうがよ!!!!

カブトムシのメスとかね、僕にとっては巨大ゴキブリにしか見えないわけ。

まじで虫嫌いだ!っていってるだろ!

出会い系のプロフィールにもキライなものゎ虫↓↓って書くくらい嫌いだっていったでしょうがよ!!

巨大ゴキブリ、見せてくるな!

とか思ってたら、なんかお父さんが失神しかけてる僕をみて笑いながら、
「ははは、これ蝉の幼虫」とか言ってきた。


うはっ、セミきたー!

蝉の幼虫って相当めずらしいんだよね。

5年間幼虫で、地上に出てきて脱皮して蝉に変化して1週間で死ぬ。っていう

つっこみどころ満載の虫なんですけど

いやね。

蝉って実は土の中に3年~約20年もいて、脱皮して、1か月も長生きするそうです。

飼育が難しいから1週間という都市伝説が広まったそうなんですけどね。

蝉の基礎知識はそこまでとして

蝉ですよ、蝉!

いや、地上で幼虫でいたということは脱皮をする予定だったんです。

そこでお父さんがそれを拾って家のカーテンにひっつけたということなんです。

いや~これ逆の立場だったら嫌だわね~

体育のときに、教室の隅っこで着替えようとしたら、なんか神様みたいなのに捕まって運動場の真ん中につれて
こられた感じ。

しかも脱皮の瞬間、まあ着替えの瞬間をカメラにおさめるという、ふとどきものが篠田家にいましてね。

僕なんですけど、いや~蝉の脱皮の瞬間をカメラにおさめまくった。

全部で10枚ほどとったんですけど、パラパラ漫画みたいに再生すれば、脱皮の様子がわかるんですよ。

もうね、お父さんが、蝉をみながら実況中継するんですよ。

「はいはいはいはい、来た来た、蝉の前足がこんな風に前に曲がったら脱皮の前兆、もうすぐ脱皮が始まるよ^^」


脱皮が始まったのが1時間後だったorz

実況中継をするお父さん

f0173729_3283775.jpg


いや~こんな焦らし、世界陸上の織田祐二だけにしてくれと。


小学生のころ「このあと!世界最速の男が走ります!」とか言って、やっぱり
世界最速の男の走りはみたいじゃないですか。

小学生のころなんか、学年リレーに出れることが、自分のステータスみたいな感じなので

とりあえず、世界陸上でヒントを得ようと、寝なかったんです。

12:00ころだったので、その男を見てから寝ようと思ったんです。

でも結局3:00まで走らなかった。

まさにそんな感じでお父さんの得意技「しったか」にまんまと騙されたわけだ。


もう、蝉に夢中だった。

そのカーテンに蝉をくっつけてたんですけど、

その下では妹がぐーすかぴーぴー寝てるわけ。


僕とか興奮気味に「ちょ!見てん見てん!脱皮始まる!始まる!動いた動いた!!!動いた!!
これってキセキ!」とか
いって妹を起こして、この生命の誕生の瞬間の喜びをともに分かち合おうとしてるのにね。


妹「蝉には興味がない」とか言って寝てんの。

いや違うだろ。そこじゃないだろ。

蝉じゃなくて生命誕生の瞬間を見るべきなんだよ。

蝉にとってみりゃ、新しいアイデンティティの形成が始まるわけだよ。

どんなに力説しても妹は起きようとしない。

もう、成虫になったら妹の部屋に蝉を飛ばして、抜け殻を妹の髪の毛にひっつけてやろうって思った。

そして、結局もう成虫になりかけで、実況中継してたお父さんが寝て、妹はそのままぐーすかぴーぴー寝てて、
お母さんも寝だした。

いや、僕の部屋とリビングにクーラーがあるもんだから

お父さんと妹がリビングで寝て、お母さんが妹の部屋で寝るんですよ。

いや、信じられん

妹よ、女だろ?もっと怖がれよ!

僕とかね、もうリビングにもうすぐ蝉になりかけてる虫がいて、朝起きると飛び回ってることを想像するだけで
眠れない。

なのに妹ときたら、頭の真上に蝉がいるのに、びくともしない。

おそらくね、妹は授業中蜘蛛が机の下に来たりしたら「きゃー><」とかいって、少し女っぽいことをすると思うんですが

家 だ と 微 動 だ に し な い 。 


ちょっと恥ずかしい話ですけど、僕の部屋に虫がおったら退治してくれるのは妹です。

飴1個で虫1匹倒してくれます。

一回みた虫、蜘蛛とかなら大丈夫なんですけど、なんかみたこともないような虫が苦手です。


そんなわけで朝になったとです。

いや、僕がリビングにいってみてみると、部屋の上のほうを蝉が旋回してて、お父さんとお母さんと妹が
血まみれで倒れてるところを何回も想像したし。

蝉が襲ってきたら、こう戦おう!とかシュミレーションしてたから、大丈夫だと思ったんですけど

なんかちょっともしものために怖いから

今日は自分の部屋で着替えとか済ませてからいった。

そして少し緊張しながらリビングの中へ…


そしたら普通に布団の上で寝ているお父さんと、
弁当作ってるお母さんと、なんか携帯いじりながら
ソーセージ食べてる妹がいた。

妹は「蝉脱皮したと?」とかほざいてる。

なにいってんだ、昨日あんだけ起こしたのに覚えてないのか!このホザイル!


そこで、篠田家全員のほほんってしてるから蝉がどうなったか聞いた。

ん?蝉いるよ?とか言ってカーテンの裏を見せてもらった。


昨日の場所より5cm上にいた。成虫になってから5cmしか動いてないのか!

おいおい、誕生の瞬間をもっと喜べよ!

そしてお父さんが「もう逃がすか!」とかいって蝉を捕まえて「楽しませてくれてありがとう」といってベランダ
に向かって投げた。

そしてベランダに蝉を投げたら、朝日に向って蝉が羽ばたいた。

きっと、この蝉は他の蝉に交じって、自分だけの音、すなわちオンリーワンの音を奏でるんだろう。

成虫になると寿命が決まってしまうのに自ら成虫になろうとする蝉に感動した。

もし僕が蝉だったら100年間幼虫でいると思う。

そんなことを思うと、篠田ファミリーはベランダに全員整列して、蝉の成虫になるという使命感に感動して
すすり泣いた。

嘘ですけど。

蝉とのお別れ会のときには既に妹は学校にいって、いなかったし。

僕が夏の日、自転車こいで朝学校にいくとき、クマゼミうるせー!とか思ってた自分が恥ずかしかった。

残り1週間しか生きられないクマゼミは、死ぬ前に大声で歌いたいはずだ。

今日聞いた声の中には昨日誕生したクマゼミがいるのだし、
そして今日聞いた声の中には今日死んでしまうクマゼミもいるのだ。

最後の大合唱を心地よく聞くことができなかった自分が情けなく感じた。

僕は、もう蝉がうざいなんて言わないと心に誓った。


そんな、蝉とのお別れ会をしてたせいか、今日朝学校に遅刻した。

遅刻理由「蝉」って書きたかった自分がいた。

結局、全然おなかが痛くなかったけど遅刻理由「腹痛」って書いて、お腹をなでなでしながら職員室に入って、
あたかも腹痛がひどいんですよアピールをして、入室許可証をもらって教室にあがりましたけど・・・

こうなったのも蝉のせいだ!

蝉うぜー

ではさいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-07-26 03:33 | 日記
<< 恋愛マスターへの道 集中力って大事 >>