直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

頭の大きなロボット

僕たちは文明に頼りすぎなんじゃないか。と思うことが時々ある。

いや、クーラーつけて、パソコンを打ってる僕がいうのもなんなんだけれども

その、何もかも機械を頼りにしてる気がします。

大好きな、あの子に告白するにしたって、電話を使ったり、メール機能を使ったりする人いると思います。

いや、おまえは直接言うんか?とか言われたら、いや~I don't knowですけど。

僕の大好きな小説作家の「星新一」さんの作品に、「頭の大きなロボット」というのがあります。
人を信用できない人で、忘れっぽい人が主人公の物語があるんですが、
その人は、人は信用できないからロボットを秘書にしようということでロボットを作ります。
でも、そのロボットはすぐ秘密をしゃべってしまうかもしれないので
自分の声にしか反応しないように作ったりします。

でも「自分の声を録音されたらどうしよう」とか・・・

様々な心配をして、最終的にどうするかというと、「生きてる自分の指」に反応するように
開発しました。

さあ、これで安心と、自分のアイディア、通帳の場所、会社の内部事情すべてを話します。

だが、そのロボットはいろんな機械を搭載しすぎて頭が大きくなって不安定になってしまいました。
頭が揺れて、そのロボットが倒れ、自分の指の上に直撃し、指がちぎれてしまいます。

そこで、その主人公はちぎれた自分の指をロボットに触れさせながら嘆く。というなかなかおもしろい作品です。


そこで僕は
つい昨日、「あー僕はもしかして文明に頼っていたのかもしれない」と感じたことがありました。



夕方ごろ俊樹が「同級生の浴衣姿みたいから一緒まつり行こう!」とか言ってきたんです。

いや、嘘ですけど「まつり行こう」ってメールきたんです。

祭りって、ぶっちゃけ、ただ熱いだけじゃん?
中学生の男の子はサングラスつけるし、
中学生の女の子は浴衣きて、化粧するじゃん?

なんか祭りって、別に祭りのダンスを楽しみにきたりするんじゃなくて
同級生に会うかもしれないという「プライベート、私服お披露目イベント」と思うんですね~。

でも、祭りって僕の大好きなイカじゃん!!

僕はイカを裏切ることなんかできない!!

とか思って
天満橋に集合して、行ったんです。


自転車にのってて、ピーン!!って来たんです。


「あっ!紗希ちゃん、えれこっちゃ祭り誰かといく約束してたんだっけ?」


きたきたきたきた!

僕って、外に出て遊ぶ確率ってきわめて低いじゃないですか。

もし外に出る確率をlimitで表して極限を求めると、おそらく0だと思います。


そこで僕は、そのサイトにアクセスして、「誰と会う約束してたんだっけ~?」とか思って

自分のところの伝言板をみたんです。

いや~うん、僕のページの掲示板かなり香ばしいんです。

ひろ:今なにしてるの~?


ごめん、ひろさん、私一途だからシカトしちゃった☆


ひろ:今なにしてる?(キラキラ)雨だね~

ごめん、ひろさん、9:00の時間帯とか学校いってますから、キラキラ絵文字つけても私の心は動かんぞ!


ひろ:雨だるいね(汗)今日もがんばろう~

僕の掲示板に日記書くなああああ

もう僕の掲示板がひろさんの日記を書く場所になってるんです。

いや、おそらくロリですね。
ひろさん28歳なんですよ。
28歳だからさ、おそらく本気で出会いを求めると思うんだ。

そんな本気で出会いを求めてる人には何もしない方がいいかな。と放置プレーしてるんです。


そしたら、昨日また掲示板に書き込んできた!

ひろ:ひさしぶり(キラキラ)元気!?こんな時間にごめんね(汗)4:51

朝、はえええええええええええええ

迷惑だろ、迷惑!

とかですね。


なんか「俺えろいよ?絡んで~」

とか

「ぇろなら濃い絡み強制だよ(グー)よろしくな」

とか


こんなこと書いてて悲しくならないのか、とか思います。

いや、ぁたし、こういう系マジムリなんなんですけどー(爆)

そんな感じで

「えれこっちゃ浴衣来てってな?」みたいな関西弁を使う宮崎人とメールしてたんです。


「浴衣姿みたら俺絶対○○○○」とかとか、とにかくひどいんです。

なんて書かれたか、全部書きたいですけど、この日記、女子も見てるし、僕下ネタ苦手だし、
神聖なるブログが下ネタで汚れてしまうので

書きませんけど

とにかく、すごい人だったんです。


その時は、「どうせえれこっちゃ行かんからいっか、ピンクの浴衣来てて、左手でうちわもってるよ~」とでも
言ってれば一人くらいヒットして、いい感じになるんじゃねーの?

とか思ってたんだけど


まさか、僕がえれこっちゃに来るとは思わなかった。


ということで、僕はその人にメールを送ろうとしたのだが・・・


名前をど忘れしてしまったんです・・・


1ヶ月以上の前のことです。

完全に忘れてしまった。


いや、一回イカを食べれば思い出せるとか思って、イカを食べてみたんだけど、全然思い出せない。


そのサイトは、一回絡んだ人とは履歴が残るようになってたんです。

だから僕はその履歴を頼りにすればいいと思ってました。

だが、履歴を見てみると、時間が経過したからなのか、履歴がすべて消えてました。

私はあろうことか、自称すごいテクニックをお持ちの男性の名前を忘れてしまったのだ。
私が履歴に頼っていたことが完全に伺えた。


結局、えれこっちゃ祭りの物価は全部上昇してたし、名前が思い出せねぇし、ってことで

夕食をここで買うのは高すぎるってことで、帰りにローソンでからあげクン買って帰った。

俊樹は「○○ちゃんの浴衣は、色っぽいわ~!テンションがあがってまいりましたwwwww」
とか意味のわからんことを言い出す始末で、なんかこっちが疲れました。


嘘です。

家に帰って、どれだけ僕が機械を頼ってたかって、反省して
母上に「今度携帯解約して、もう文明に頼らん!」といいました。

そしたらお母さんがすかさずツッコミ

「パソコン使ってる人がなにをいう!」

一本とられたぜい!

では、さいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-07-29 00:12 | 日記
<< 古文 恋愛マスターへの道 >>