直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

打ち上げ

これ、昨日書いた日記です。

また、アップするの忘れてた。キャ//僕ってお茶目//

ちょっと、聞いて。

いや、課題テスト1週間前なんですけど、今日なんかE組の打ち上げが11時からあったんですね。

僕って、そういうクラス会とか絶対呼ばれるようなキャラじゃないですか。

「篠田は誘っとくのやめとこうぜ」って裏で言われそうなキャラじゃないですか。

なのに、なんか、打ち上げがありますよメールとか回ってきたんです。

ま、僕は絶対いかん!はいはい、どうせクラス会という名の私服お披露目だろ、って思ってて

実際11時くらいまで眠ってた。

そしたらなんと携帯電話に2つの着信と2通のメール。

はいはい、どうせメルマガだろ~とか思ってたりして、とりあえず着信を見てみたら
見慣れない番号があったんです。

いや、これは、東京だ。

うん、なんか僕ってこの間東京の人から電話が来たんですよ。

この間なんか「もしもし」って出たら「おならさんですか?」って言われたんです。

いや、まじで東京と宮崎って方言の違いかわかんないけど、おならって何?とか思って
「おなら・・?」って言ったら「お、小田原です」って、もうバリバリの東京弁だった。

おなら?とか言った僕が恥ずかしかった。「いや、小田原じゃないです」って言って切りました。

それで、その時の電話の人ったら、結構な美声の持ち主で、これは眼鏡をかけてて、友達がお昼休みに「ねぇ、詠美?そこの喫茶でお茶しない?」っていう友達の誘いも全て「いや、ごめん仕事が残ってる」って仕事を優先しそうな、付き合ってみたらツンデレ気味な人からの電話だったんです。
ってこれは僕の妄想ですけど。

それで、また、あの美女だったらどうしよう。さあ!さっそく電話しよう!とか思って
咳払いして電話をかけたらですね。いや、なんか花房くんだった。

なんか来いという意図の電話だった。

いやいやいや、今僕ベッドやがな。

しかも、お腹がかなり痛い。

これは絶対昨日の夜に食べた桃があたったなって思ったね。
いや、昨日お母さんが桃いる?とかいって、桃を出してくれたんです。

んで、その桃臭ったら、もう「くっさーwww」って八つ橋以来の臭さ。

もう、あまりにも臭すぎて、まず妹に臭わせた。

「くさっwwwなにこれwww」


お父さんに臭わせた。


「うわ、これ臭いね」


その時お母さんがベッドで寝てたけど、無理矢理起こして臭わせた

「うわ、これやめたほうがいい。」って言って、眉間にしわをよせながら寝てた。

それで、その桃捨てればよかったんだけど。

そしたら、なんか頭に桃狩りしている80歳くらいのおじいさんが目に浮かんだんです。

いや、捨てるに捨てれない!

ってことで鼻を押さえながら食べたんです。

もう絶対これが腹痛の原因だとか思って、打ち上げとか行く気失せた。

しかも、ボーリングだってよ。

もう、僕ボーリング苦手、苦手。

とりあえず、ガーターばっか。

そもそも、ボーリングってなんであるか知ってる?

なんか学校生活ではパッとしなくて、みんなから「あの人って取り柄ないよね?」とかそういう噂がたったときのためにボーリングがあるの。


そこで、もうストライクとか決めまくって「キャッ//意外性に惚れたわ//」とかなるの。

うん、そうなんだよね、女子っていうのは、こういう意外性に弱いんだよね。

意外性のために作られたと言っても過言ではないボーリング。

僕とか意外性のかけらもない。
もうイメージ通り。

ボーリングできなさそうなイメージで、実際、ボーリングできない。という超普通。

昨日なんかカラオケで800円とかなくなって、ボーリングとか、そんな金ない金ない。

いや、でもこの事実をお母さんが知っててね。

お母さんは「友達関係大事にせんと!」って言うもんで、電話がかかってきたんですね。

「クラス会いかんと?」みたいな。

「いや、金がないからいかん」って言ったら

「昼休みにお金を渡しに家に帰ろうか?」って言ってくるんです。

もう、どんだけ息子に対して必死やね~ん!って。

そこまでしてボーリング行くとか心が痛い。

「いや、いい」

っていいました。


そこで電話をしたら、なんか海に行くらしいです。

んで、まあ、化学も3時間くらい勉強したし、まあリフレッシュしよう!とか思って3時間くらい海に行ってもいいか。って思ったわけですね。

いや、だって、そういえば高2といえば修学旅行があるわけで、もう、なんか「はい、班作って~」とかいって、僕だけ余ってですよ
「あ、、、じゃあ篠田君は、、、この班に入れてもらっていいかな…?」みたいな雰囲気になって
そんときのメンバーがみんな「うわ・・・うぜえ・・・なんでこんな奴が・・・」みたいな感じになるかもしれない!


一応友達つくっとかんといかん!

んで、海に行った。

なんか結構来てたけど。


もう、僕完全に空気。
「なんで来たの?」とか言われる始末。

空気過ぎる。

っていうか、もうコブクロが「空気のように穏やかな君だから、そばにいないと息苦しくなるかな」って
white daysに歌詞にあるけど

ここでの空気って酸素のことを言ってるわけで、今日の僕はもう窒素または二酸化炭素

もう、窒素とかあってもなくてもいい。使い道っていったら、死体を腐らせないようにするだけ。

二酸化炭素に至っては、もう地球温暖化の原因ですからね、もう植物と光合成しとけ!っていうもう煙たがれる存在。

もう、完全に僕空気だった。
もう、アンモニアだったかもしれん。

「いや、僕いらないじゃん。」とか思って、まあ一人が好きですから、なんか地面に適当に彼女の名前書いたり、アイアイ傘書いたりして、それを写メって彼女に送っといた(笑)

もう他とか、何もすることがないわけです。

って僕には彼女いないやないか~い!

花火とか、なんかウルトラ超スーパーとか書いてるくせに、ヒューパラパラパラパラみたいな
もう完全に名前負けしてるわけ。

んで花火とか打ち上げてるなかで、イイ感じでミスチルのHANABIをしらじらしく、流してる人がいた。

まさかとか思って後ろみたら、やっぱり中武だった。
もうMr.BGMっていうか、もう1Cのクラス会のときも、別れ際に旅立ちの唄を流すという、ムードを作る人。
で、しかも、携帯で着うた流したら、即効その携帯を折りたたんで、すぐポケットにしまって、あたかも、私なにもしてませんよ?たまたまHANABIが流れたんですよ?って装う中武がおもしろかった。ていうか、うまっ!って思った。


そろそろ帰るか、みたいな雰囲気になって

なんか僕はお前次打ち上げあったらくんな、みたいな雰囲気を感じ取りながら帰った。

まあ、集合写真とか撮ってた。
もう、写真とか大嫌いなの。

でも、なんかKYになるかな、とか思って一応みんなで撮れば目立たんだろう、とか思って写りました。


てか、僕ってこんな小顔だったっけ?





f0173729_23393988.jpg




では、さいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-09-02 23:51 | 日記
<< 豚なんこつ カラオケ >>