直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

課題テスト

課題テストだった。
なんかもう、夏休み毎日勉強したんですけど、課題テストの勉強せずに自分の勉強ばっかりしてた。

で、なんか課題テストめんどくせ~とか思いながら、勉強を土曜日あたりから始めました。

いや、なんか今思ったんだけど僕お母さんにテストについて「勉強しなさい」一切何も言わない。
むしろ、なんか「もう寝なさい」「12時には寝なさい」とか。

テスト1日前に普通こんなこという?

もう誘惑しまくり。

勉強してるときに、いきなり部屋に入ってきて
「今からおもしろいテレビ番組があるよ!!」っていってドアを閉めるっていう鬼畜っぷり。

それで、まあなんか成績が出るじゃないですか。

いや、別に良くても悪くても何も言われないんですけど、強いて言われるなら

良い時→わー、すごーい
悪い時→アホチーン

なんですね。

っていうかですね。


いや、さっきまで、僕の課題テスト奮闘記っていうか、こうやって暗記した。とかなんか今まで暖めてきた自分の暗記術を書いてたんですけど、

全部いったん消して、もう一回最初から書いてます。
なんか恥ずかしくなってきた。

っていうか世界史がアレだったし。
平均30点とか言うもんだから、京大とか早稲田とか上智とかの入試問題解いてたわけ。
それで、もう高校生クイズ対策感覚で、全ての単語を覚えた。

エフェソス公会議の次は?っていったらカルケドン公会議!ってもう資料集の下らへんに書いてたやつなんですけどね。
他に、あの、キュロス2世とかネブカドネザル2世とか、頭の中で高校生クイズ早押しをしてる自分を妄想しながら勉強してたわけ。念には念をで、インドの王朝とか覚えてたわ!


そういえば、今年の高校生クイズあれいかんかったね。

体力、運、知力のウルトラクイズが高校生クイズの魅力だったのに、今年の全部知力。

しかも、なんか灘、開成、ラ・サールばっか映して地方とか全然映さない。

ほら、なんか宮崎日大が出てたんですけど、小学生のころ同じ学校だった友達が出てました。
あの人かなり負けず嫌いで、その人がテスト直前に「ここってなんだったっけ?」みたいな感じで言われて「○○だよ~、あっそうそう、僕はここがわからないんだけど、ここなんだっけ?」って言ったら「教えな~い^^」っていう、かなり負けず嫌いな女の子だった。

で、その人がテレビに出るかどうかだけでも見てたんです。

そしたら、全く映らない。
まじで出場してたの?とか思って公式HPにいって、なんかフォトアルバムみたいな感じのやつをみたら、たしかに、宮崎県代表として出てるわけ。

残念ながら、その時のカメラのアングルが左からで、その友達は髪の毛を全て左にもってきてて、顔が見えなかったけど。

しかも、その人たちのTシャツはクラス全員からの寄せ書きTシャツ来てた。

いや、もうかわいそうだった。

だってさ?

高校生クイズ始まる前とか多分自分のホームページに

「今から高校生クイズ始まるっ!みんな見てね^^私が映るかも!」みたいな感じで日記更新して、クラスのメンバーたちはコメントに「今から見るね^^楽しみにしとく^^」とかそんな和やかなコメントしたと思うの。

もう、僕実は高校生クイズ出たくて出たくて、雑学の本とか読みまくって、世界史とか雑学感覚で勉強してるんですけど、勝手に自分でメンバーとか構成したりしてね。

自分的にメンバー構成した結果、時任、久永、私。でシュミレーションしてた。

ってうおーい、なんで高校生クイズの篠田君妄想ストーリーを書いてどうする。
話が脱線しすぎた。

話を戻して、もういつか使えるかもしれないって感じで全ての単語を覚えてたら
なんと課題テストは大学入試問題とかじゃなくて進研模試の過去問らしくて、大学入試じゃなくてセーフ!ラッキーって思って25分で解き終わったから
「うはっ今回も簡単だな~全くぅ!困ったテストちゃんだ。もう寝まっしゅ」とか思って残り寝てた。

いやいや、そしたら、今日返却されたけど、学年2位さえもとれてないがな。
悔しい。泣きたい。大学入試問題解いてた僕馬鹿?

もう、危ない危ない。竹村先生へのメッセージで「学年1位ごちそうさまでした。」って書くとこだったぜ!


いや、話がまた逸れた。
えっと、自分の勉強について書いてたことを消してしまった。っていう話だったね。
思ったの、こんな「○○100点だったぜ!」って僕が日記に書いたところでどうなる?

「篠田くん、うざい」
「篠田くん、性格悪い」
「篠田くん、ブサイク」

ってなるだけで、全然僕にプラスにならない。

しかも、なんか勉強法マネされて、「ありがと!成績あがったよ!」とか言われて、実際僕の番数が1番下がってたりしたら、もうかなしきことこの上なしですからね。

だから、もうテストについて書きません。

ただ!勉強状況だけは書かせて!もう前の日記に書いたと思うけど、このブログは大学生で読む返すために作ってるだけであって、○○大学○判定!とかは書きたいです。
自慢じゃないので、よろしくお願いします。

うん、だってさ、ほら、携帯片手に僕のブログを読んでる、そこの恋人もち。

なんか日記に「1ヶ月記念(はーと)」とか書いたりしない?

そして、なんかうわーっ!って愛してる、明日世界が滅ぼうとも愛してるってなんかもうバーって書いてあって

追記にパスつけて

「この間買ってくれた豚なんこつおいしかったよ」

とか書いてるんじゃねーの?

ほら、これだって、なんもプラスにならないわけだし、いわゆるこれは恋人へのメッセージでしょ?

だから、僕って高校時代はもう彼女100%作りません宣言っていうか作れません宣言したと思うけど
もう、作る気サラサラない。

むしろ、勉強を彼女にしたい。物理とか、今回僕をフった世界史も愛してる。
一生一緒に居てくれや。もう物理とキスしたい。

だから僕にとってみりゃ、物理、世界史、数学、英語…が彼女なわけでって何股やね~んって話なんですけど

その、あれだよね。僕がブログにかく「○○は○○点だった」っていうのは、ブログを読んでる人への
メッセージじゃなくて!その科目?っていうか彼女?へのメッセージです。

もう、彼女作らないっていうか、あたかもdon't wantみたいな書き方したけど、もうcan'tですからね。

彼女ってなに?その昔からの慣習っていうの?高校時代は青春をして恋人を作らなければならない。っていう見えざる慣習をなぜ踏襲しなければならないのか。という話。

もう、こういった類の話なら、もう1時間はしゃべれるんですけど。
っていうか、ほぼ同じ感じの話をお母さんにしたんです。

「おいおい、my sisterが青春してるんですけど。」
もう妹とか数学勉強しないくせに中学時代=青春の解を満たそうとしてるんですけど。

どうなの?僕とか判別式が負で解なしなんですけど。みたいな話をしたらですね。

お母さんの名言「好きっていう気持ちをどうやって抑えるの?」

ぐあああああああああああああああああああ

やられた!ごもっとも。

たしかに、家に帰って「勉強するな!」とか言われたら、もう確かに苦痛。英語とキスしたい。


それで、まあ、話を戻して、うん、彼女は絶対に作らないという話だよね。

いや、もう僕一生彼女できない気がしてきた。

もう、初恋が40歳後半みたいな。

逆に、大学生で彼女できたらビビるな!

いや、なんか同じサークル。僕、ゆずサークルに入ろうと思うんですけど。
なかったら旅行サークル的な感じ。

その旅行サークルで、なんか男、女3:3みたいな感じで少し山奥の古びた旅館的な感じなところに行こうと計画するわけ
そして、なんか僕はもうノリノリ!なんてたって女3人の中に、もう僕がタイプな人がいて
そこで旅館に着くんですけど、夜になったら、まあ肝試しとかするわな。

それで、2人ずつペアになろ!とかちょっと発言権のある気が強い女が言うわけですよ。

そこで、その時僕は気づかなかったんだけど、僕と僕の好きな人以外はカップル成立させよう、みたいな計画を目論んでるわけで

2人ずつ、肝試しルートをいかせるわけです。その時僕と僕の好きな人ペアは一番最後。

それで、肝試しのルートの終盤にさしかかったとき、なんか目の前を何か通るんです。

そこで、女が「きゃっ!」とかいって、接近するんです。
それでなんか「おいおい、近づきすぎじゃね?なんか額に変な汗かいてしまってるがな。もしかして僕って、なんとなく、この人いいな~って思ってるだけで、実はこの子のこと好きなのかな?」的な雰囲気になってきて

最後に親友のタカシが「ばっ!」とかいって驚かせて、その刹那にその彼女が飛びついてきて、
テンションが最高潮に達して、「好きです」的なノリになって、カップル成立。

残りのサークルメンバーはクラッカーを用意してたらしく、カップル成立とともにクラッカーが夏の夜空に響き渡る。

そして、みんなでワイワイ花火をするわけ。

その後、なんか山奥だから星座とか超キレイで、7月くらいだから南西の方角を見てみるとサソリ座が輝いてるわけ


そこで口説く

「ほら、あれがサソリ座、赤く光ってる星がアンタレスっていうんだよ」

「きゃっ//博識なのね//とってもキレイだね~」

「ははは、アンタに比べれば輝きがlessだよ(笑)略してアンタレス、なんつって(笑)」

「きゃ//本当にアンタはプライドレスなのね、略してアンタレス(笑)」

「ってか、今日は楽しかったね、アンタと過ごしたのはプライスレスだよ、略してアンタレス(笑)」

もう、別にさそり座のアンタレスについて、ここまで話を広げなくていいんですけどね。

っていうか、また妹彼氏作ったっぽい、雰囲気でわかるわ。

さっきからニヤニヤしながら携帯もってるわ。

もう、なに?

多分今メールで

「なんで私を選んだの?」

「いや、好きだからだよ」

「ミカの方が絶対かわいいって!」

「ははは、アンタに比べたら輝きがレスだよ。略してアンタレス!」みたいな事を送ってるんだろうなあ。

では、さいなり。

僕は数学とキスをしてくる。
[PR]

by hyuga111 | 2008-09-11 20:39 | 日記
<< 絵文字 豚なんこつ >>