直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

デジャブ

なんかね、僕って日記を書くときとかブログを更新するときって、既に書いてあるやつをコピーして貼り付けるだけで、実際日々の日記と言っても1週間前の日記であったり、2日前の日記であったりするんです。

それで、今日はどの日記を更新しようかな~って東京のOLが109で服選ぶ感じで、悩んでたんです。
109とか行ったことないけど。
109ってなに?服屋?東京のボンベルタって感じ?読み方「いちまるきゅー」で合ってる?

話を戻して、それで何しようかなって悩んでたら、数ヶ月前に書いた日記を見つけた。
うん、まだアップしてない日記が結構あって、それでドンドン増えていくもんだから、過去の日記とかアップせずに天使になってしまう日記とか多数あるんです。

今日も5個くらい日記消したわ。

それで、まあドンドン読みながら淘汰していくんですけど、その中で3ヶ月間生き残ってた日記があった。
っていうか3ヶ月間読まずに放置プレイしてた日記。

いや、なんかすごいこと書とるし。
ちょっと感動したし。
文体とか全然違うし。
なんか真面目だし。
これがホントの日記なのかな?っていうくらい、中1くらいのときに妹の日記を切れ端を見つけた時以来の気持ちの高ぶり。


いや、なんか「デジャブ」について語ってた。

デジャブってわかる?「この風景どこかで見たような・・・」ってやつ。

まあ、ちょっと何故か過去の自分の日記に励まされた感じなのでアップしようと思います。

-------------------------------------------------------------------
既視感…まだ一度も経験したことがないのに、いつかどこかで経験したことがあるように感じること。

そんな経験したことありませんか?
僕はあります。1回だけとてもいいデジャブを体験したことがあります。
課題テストの1日前でした。国語の文章題を解いている夢でした。
その文章題を解いたあと夢ということに気づき、飛び起きてそこの文章題だけを勉強しました。
そうすると翌日の文章題と全く同じものがでて、そこだけ満点とった記憶があります。

古典の黒木先生はこのことを「前世の記憶」なんていってましたけど、僕はこの理由をこうだと思います。
要約すると黒木先生の全く逆「未来の記憶」だと思います。

はるか50年先の話です。
タイムマシンというものが発明されました。
タイムマシンというものは実質過去にいくことができず、未来にしか行くことができません。
ただし過去にいく方法はいくつかあります。
仮に全宇宙がある一定の速度で回転していたら過去に戻ることができます。

仮に現在も、この宇宙が一定の速度で回転していたとします。

50年先、この宇宙が一定の速度で回転していますが、その宇宙を逆走できるもの(=タイムマシン)が発明されました。

もう僕はそのタイムマシンに乗ったことがあるんです。

今16歳ですが、この16歳というのは60歳のころにタイムマシンにのった僕がタイムスリップして16歳の自分に戻ってきたんじゃないかな。
って思います。

10年後か20年後か30年後か知らないけど、そのタイムマシンにのって戻ってきた僕が今の自分じゃないかなって思いました。

でも、このタイムマシンに乗るには条件があるんです。
「今までの記憶を一切忘れる」という条件が!

遠い未来の記憶を忘れた僕が日常生活をおくるなかで、なぜかしらないけど、ある一部分を覚えてたりします。
そう、それがデジャブです。
それが完全に忘れることができなかった記憶ではないでしょうか。

人生一度きりだ なんていいますが実はこの人生2回目だったりして。
未来の僕は1回目の人生にきっと後悔したんです。
だからタイムマシンにのって2回目の人生を楽しむことに決めたんだと思います。

1回後悔した人生をもう後悔しないように今を生きようと思いました。

-------------------------------------------------------------------


なんかすげぇ。
鳥肌たったし。
鳥になるかと思ったし。

数ヶ月前の自分とは思えない。

そう、だから、人の感情っていうのは諸行無常で、昨日とは別人になるわけですね。
だから、1年前の僕が初めてコンタクトを苦戦してる動画がおもしろかったり、家族旅行のビデオがおもしろかったりするんです。

こんなちょっとした評論文を書いて、私に胸キュンしてしまった人がいると思うので、この後、僕の妄想会話(恋空ver.)のやりとりが繰り広げられるとこだったのですが、今イイ感じに仕上がってるので、読んでる人の胸キュンを維持させたまま終わろうと思います。
ま、この格好良くデジャブについて語ってますけど、これも妄想ですからね。

嗚呼、私、平成のロマンチストだったりして☆

ごめんね、ヒロとミカ

では、さいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-09-14 14:20 | 日記
<< study friend 絵文字 >>