直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

mixi

いや、あのですね。

僕の青春時代って、もう勉強だけでいいや~って言ってるじゃないですか。
その、僕の高校時代の楽しみは成績が上がることだけで、他は何もいらない。って言ってたじゃん。

どうやら、この生き方っていうか、高校時代は勉強しかしないっていうスタイルはお父さんの学生時代のときと全く同じらしいです。そして大学ではっちゃけすぎた、今では、はんにゃとフルーツポンチの動画をyoutubeで2時間以上見るお父さんで僕と似ているんですけど、

それはおいといて、要するに僕の直径5mの日常。にしたって、勉強についてとかしか書くことがなく、まあ、特に友達とイオンに行ったなり、ボーリングいったなり、なんかミスタードーナッツで恋について語ったなりしたとしても僕はベタというものが嫌いなので、そういった類の日記は絶対書かないと思うんです。

で、まあ異常なほど勉強について書きたいわけです。

もう勉強についての断固たる決意をブログに書くことで、おいおいおいおい。宣言しちゃったよ。
次英語学年で5位に入る宣言しちゃったよ。おいおいどうしよう。っていう、もう逃げられない状況を作ってるんです。

ですけど、まあ、なんか学院には「勉強は隠すものだ」「勉強は恥ずかしい」「実力テストは実力で受けるものだ」という風潮があるらしくて、こんなブログで勉強について語ったり、成績を掲載したりするのは、とても疎遠されるんですね。

まあ、別に僕は自慢とかじゃなくて、模試後のうれしさの度合いとか悔しさ、そういった決して忘れてはいけないものを記録する程度なんです。むしろ、成績掲載日記のときとかは見ないでかまわない。

そんなね、東大D判定取って超うれしかったですけど、東大D判定とか全然自慢になりませんからね。

D判定とか30%の確率らしいんですけど、そんな30%を自慢と解釈していいなら、以下のようなことが起こるわ。


ヒロシ「なあ、俺今好きな人が3人いる。」

タカシ「えっ?誰誰教えて!」

ヒロシ「絶対言うなよ。みゆきちゃんと、あさこちゃんと、みわちゃんだ」

タカシ「勝率どれくらいなの?」

ヒロシ「みゆきちゃんは100% あさこちゃんが50%、そしてクラスのマドンナみわちゃんがわからない」

タカシ「それ、まじかよ!今から電話してみわちゃんに聞いてみるわ」

ヒロシ「えっ!ちょ!お前!やめろって!」

プルルルル…

ガチャ

タカシ「あっみわちゃん?」

みわ「なに?タカシ」

タカシ「あのさ、隣のクラスにひろしっているじゃん。もしあいつがお前に付き合ってくれって言ったら付き合う確率何%ぐらい?」

みわ「う~ん、わからない。30%かな~」

タカシ「わかった。また明日な。いきなりごめんね」

ガチャ


タカシ「30%だってよ」

ヒロシ「まじかよ!!!!おっしゃああああああ!!!30%かよ!おっしゃ自慢しよう!」


みたいな感じなわけで、30%とか全然自慢にならない、ヒロシくんはみわちゃんと付き合える確率が30%かもしれんけど、おそらく振られるでしょう。

で、僕の今の学力じゃ、第一志望も第二志望も手に届かない状態なわけで

そんな状態で、ありゃ自慢かい?って言われても、あれを自慢とみなされたら、そんなこっちが恥ずかしいわ!

ってなるんです。

だから勉強日記のときとかはコメント数0でも部屋で泣かない。

要するに別に自慢とかじゃないです。


まあ、この日記を見ている人は僕がどういう性格で、どんな顔で、どんな人かを知ってるから、それぞれの僕に対する感情が芽生えるわけで、この人物、すなわち僕が特定されなかったら、別にムカつかれたり、びっくりされたりしないと思うんです。

要するに国語で匿名化社会なんたらかんたらって勉強したんですけど、匿名社会なら痛くも痒くもないってこった。

ってことで、現代の匿名社会、インターネットに身を委ねることにした。


ネット上なら相手の顔がわからないものですから、そんな「成績がかなり良かったよ!」とか書いてもムカつかれたりせず、冊子で配られたランキング順位上位者を見て腹をたてないのと同じように別に何とも思わないのが普通だと思うんです。


で、何かコミュニティっていうかSNSでいいんですけど、それを探したところ。

mixiがありました。

モバゲーっていうのもいいけど、もう完全にモバゲーとか僕の名前ばれてしまったし、匿名社会じゃなくなったんです。

だから僕にとっての唯一の匿名社会、mixiをしよう!って思いました。


そこでだ。


mixiっていうのは招待制度を取っており、友達が友達を誘わないと入れない状態。


そんな、匿名社会を求めてる僕にとって、学院でmixiやってる友達に誘われたら全然意味ねぇじゃん。

また、僕を誘った友達がmixiに掲載した僕の成績を見て、「お前むかつく」とかいって
腹がたったら元の木阿弥。

それで、どうしようかって悩んでたところ、お母さんがmixiやってるのに気づいた。


まあ、なんか昔の友達とやってるそうですよ。

なんか前お母さんがコメントしてるところを拝見したんですけど。

語尾が「やった~~」とかですからね。

この~(波)1つなら許せるけど2つはダサすぎる。

だから僕も注意したんです。

「波2つ使うとか古すぎっていうかオバサンくさい」ってね。

そしたら「別にいいじゃないの~~」って現実で語尾に波を使った感じで、もう末期だなって思った。


そして、そのお母さんのIDで僕を誘えばいいじゃんって思ったわけ。


でも、それじゃmy mixi、すなわちマイミク(友達)の欄にお母さんが入るじゃないですか。

だから、入れてもらった瞬間マイミクのお母さんを消せばokって思って

「入会したら即マイミク消すから、このIDで自分を誘っていい?」って聞いたら

「いいけど、マイミクなんで消すの?」


いやいやいやいやいやいやいや。


日本全国探して、マイミクにお母さんがいる学生とかいんの?
どんなマザコンだよwwって感じじゃないですか。


「いや、消すし。my familyで十分やわ」っていって、とりあえず自分を招待した。


で、いろいろ名前とか設定しました。


そして、最後にマイミクに威風堂々たる存在感あふれるお母さんのIDを消そうとした瞬間






「自分を招待したユーザーは3ヶ月間外せません 」







おいいいいいいいいい!

もうね、早く言えよってマジで思った。


マイミクとか外さなかったどうなるかっていうと、普通に自分が書いた日記がマイミクに見られるわけです。

そんな僕が「成績かなり良かった!」みたいなこと書いて、お母さんが「がんばったわね~~えらい!」とかコメントきたら、嫌だわ。まじで。

しかも、なんかお母さんのプロフィールとかみれるらしくて、こっそりお母さんのプロフィールみたんですけど


好きな食べ物 ライチ



ええええ?oh really??
初めて知ったわ!
そんなライチ食ってるとこ見たこともねぇし。
しかも、なんかすんごい細かい!
他になんかあっただろ!

「ライチ好きなの?」って言ったら
「うん、知らなかった?あの皮をチョビチョビ剥いて、トゥルン!って食べるのが好きなのよ」

って、もう擬音語パレードでライチ論を語ってくれたんですけど、もう、そんなことよりマイミクが消せないショックがでかすぎて今の僕にとって母の大好物とかどうでもいい。

要するに僕は3ヶ月待たなきゃならないそうです。


まあ、日記を書かなければいいわけで、ゆずのコミュニティとか難関大学を受ける人コミュニティみたいなサークルとか入りまくったんですね。

そしたら、さっそく受信メールが来たわけ。

あ~「僕もゆず好きです!友達になりませんか?」って類は友を呼ぶといった具合に、ゆず大好き人間からのメールかなって思いました。

こうやって、ゆずが大好き人間、物理大好き人間とかで僕のマイミクが埋まっていくのかな~って妄想しつつメール開いてみた。


題名:はじめまして

ミクシーで色んな友達が欲しくてメールしました。
いちお男の子なんですけど男性が好きです。
見た感じは中性的な感じで女顔と言われることもあります。
よかったら友達になってください。返事待ってまーす(^0^)/




おいおいおいおい、類は友を呼ぶじゃねえーよ。ゲイからメールが来たよ。
そんなね、女顔と言われようが言われまいが、知ったこっちゃないんですけど、実際男でしょうがよ。
中性という言葉が許されるのは化学の世界しかないんじゃ。
しかも、一応のことを「いちお」って書いてお茶目度アップしてるのが痛い。



まあ、僕のmixiライフはまだ始まったばかりです。
一番最初の記念すべき受信相手がゲイだろうと、まだ僕のライフは始まったばかり。

mixiで日記を書きたくて書きたくてしょうがないので、この自分のIDで、さらに新しいメルアド作って自分を招待することにしました。


さあ、儚くも1日にして、ゲイからメールが来たという歴史だけ残し、1代目は短い生涯を終えました。
二代目mixiで日記を書いていこうと思います。


あっ、いちおこのブログにも日記書くのでよろしくお願いします。

では、さいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-10-03 19:14 | 日記
<< エンジョイマン ストマックサウンド >>