直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:評論( 3 )


ストマックサウンド

今日はですね、学校出たの2:00だったもんですから、お腹空きすぎて
「udon is my energy」というスローガンにのっとって、一人でうどん食ってた。in豊吉うどん
その後マックにいって勉強するかって思って、マックにつき、自分の場所を探してた。
自分の場所を探してた。ってなんかいいわ。ジンと来た。

なんかカップルがマックで受験勉強してて、彼女が彼氏に勉強教えてもらってた。
はいはい、どうせ、愛の方程式を求めてんじゃねぇの?

ミカ「y=愛の解がわからない、ヒロ教えて」

ヒロ「判別式使ってみたらわかるよ」

ミカ「判別式?私たちの愛って判別式を使わなきゃわからないのかしら。」

ヒロ「そんなことはないさ、俺は既に答えわかってるよ。x=僕、君 だろ?」

ミカ「ヒロったら…」

的なやりとりしてんじゃねぇの?と妄想しながら、一人寂しく数学の勉強してました。
明日もマック行くと思うので、誰か一緒に勉強してくれる人を募集します。

うどん食べたばっかしのくせに、もう、お腹も空きすぎてエド・はるみかなんだから知らないけどグーグーなってるわけ、もう、おなかでグーを今年流行らそうと思うんですけど、そのグーを自由自在に操れるほどお腹が空きすぎたんです。

ところで、今の世の中はお腹のグーは恥ずかしいという概念が存在してるようで、その事に異を唱えたいんですけど、そもそも、なぜ恥ずかしいかということだよね、それはコントロールできない怖さということと、音が間抜けだということも一つ含まれてると思うんです。
また、みっともない音をいつ発音されるかわからない、いわばロシアンルーレット的な要素を含んでるからではないでしょうか。

その、もしお腹のグーの音がギターの音というか、それこそ、「ゆず」だったらな~とか思うんですけどね。
「あっ、今日は夏色のイントロだ」「ほうほう、yesterday and tomorrowと来ましたか」
などと、イントロクイズ感覚でお腹の音が鳴れば全然恥ずかしくないと思うんです。

しかし残念ながらお腹のグーというものは人の耳にしっくり来る音ではない。
しかもコントロールできないんですね。

なんか妹だが誰だか忘れたけどお腹が空きすぎて、たまにエレキギターのような、キュイーンと音の最後が1音上がるような1音チョーキングを聞いたことがあって、見習いたいんですけど

「そんな羞恥心のかけらもないような音を出してぁたしったらみっともない。」

なんて思う人も多いと思うんです。ってか妹がそうっぽい。

その、妹はお腹なるの恐れすぎて、朝コアラのマーチとか買ってるっぽいんですけど
そんなの気にしないで友達と昼休みお腹の音でセッションして、お腹のマーチを奏でたらええやん。とか思いますな。
「じゃあ、今日はぁたしがエレキ担当ね」
「じゃあ、私はベース」
「ドラムでいいわ」
「ボーカルどうする?もうボーカルいないから今日はクラシック的な感じでジャズを取り入れよう」
「バンド結成~バンド名どうする?」
「stomachs(ストマックス)というのはどうかしら?」
「いいわね、決定。」

的な妄想をいつもしてしまいます。

おそらく、お腹から音がなるという斬新さが嫌いなんだと思うわ。
その口から鼻水が出るという、あの感覚。

口から音を出しても別に嫌じゃないのは、口というのはそもそも発音する体の部位であるからなわけで、口から音が出ても不思議ではない。

けれどもお腹というのは、食べたものを分解する機能を備えているという意識が強すぎて、お腹は普通鳴らないものだと決めつける傾向がある、と思うんです。

お腹が鳴るのは、お腹が空いてる合図を出してるって前聞いたことがあります。
そんな、お腹空いてますよ~合図しなくても、そのお腹は私のお腹なんだから、合図されなくてもわかってるわ!ってお思いの方もいらっしゃるでしょう。

たしかに
「お腹が空いてる合図を出す」って変ですよね?

「でも、このお腹空いてる合図を出す」ということに関して蘊蓄を語らせてもらうと時はローマ帝国までさかのぼります。

ローマ帝国の貴族は寝ながらご飯を食べ、食べた直後に羽毛で喉をインスパイヤして、ゲロをだし、もう1回ごちそうを食べる。

って世界史で習いましたよね。

僕その本を読んだんですけど、まだローマ帝国には食事の規則というものがなかった。
ローマ帝国の貴族は1日中遊んでばっかりのイメージがありますけど実際、貴族は運動はしないので、「政治」か「食事」というとても退屈な生活なわけで、食事のときが一番幸せだったそうです。

それで、中にはお腹も空いてないけど、政治に参加したくないもんですから無理に1日中食事をする場所でくつろいでる貴族が現れたようで、それでは政治が乱れてしまう。
そこでお腹が空かないと食べてはいけないというルールを作ったそうなんです。
そこで、お腹空いてない貴族とお腹空いてる貴族をどうやって分けるかということになったんです。
もうおわかりでしょう。その時に使ったのが、そのお腹が鳴る、グーで判別してたそうです。
そうやって、古代ローマはお腹空いてる貴族だけご飯を食べて、そうでない貴族は政治にいく。というスタイルを確立させたそうです。

お腹のグーを証拠に、おなか空いてることを証明して食事にありつけたわけですね。



はい、嘘です。
そんなルールないわ!

そんなルールあったらローマ帝国気持ち悪いわ。

だからね、生理的欲求のときに、体の部位が触発するのはお腹だけということだけでも感謝しなきゃだめだよ。

おしっこ行きたいときに、なにかしら音が出るという機能を人間が備えていないだけでも感謝しようぜ。


そもそも、僕のお腹の音って、常に同じ音っていうか、全然エレキギターじゃないんですけど
そのホント、文字で書き表すなら「グー」これに尽きる。

全然バリエーションがなくておもしろくないんです。つまり、まあ誤魔化せるわな。
お腹がなる瞬間に口でハミングしたらハモれるわけで「Hum(ハミング)」と「グー」の不協和音というか、ハモネプで「喉にマイクを当ててベース音を出してますっ」っていう人いるけどね、お腹の音も合っていいと思うんです。

しかも、お腹に力を入れまくったら少しは抑えれる気がするんですけど、授業中にお腹がなった時どうするか。っていう話でお腹がなる瞬間に
机をずらして、あたかも「今のは机の音ですよ?お腹の音ではないんですよ?」っていうアピールするのもいいですね。

でも、そのアピールはその意図を気づかれると、いとをかし。

なんか前そんな感じで誤魔化してるのを見たことある気がするんですけど、
人って考えてることって大体同じなんだな~と改めて思いました。

そのお腹がなる突発性を人間は嫌うわけで、そこで登場したスキルというのが
「宣言」という技だよね。

前もって宣言すると、ある程度聴衆にも覚悟を決めてもらって、もしお腹がなったら
今の誰wwという雰囲気には未然に防げるし、笑ってもらえるということだよね。

人間の心理っておもしろい。

そのテストで例えるとアレだ。

「テスト勝負しようよ」
「いいけど、俺今回勉強してないから多分負ける」という、あの保険だよ、保険。

スポーツでもいい
「今日熱があるから多分負けるわ」という保険。

好きな女の子に
「大好きです。なんつって☆」とメールで送る、そんな保険。

これってホントずるいよね。

「大好きです。なんつって☆」とか、もう汚すぎる。

受け取った側が送信者のことが好きだったら「大好きです」に反応するし
別にそうでもなかったら「なんつって☆」の方に反応するわけで

保険をかけるような人間にはならないと決めこんでるんですけど
かくゆう私もお腹がなる前に「あっ奏でる」って言うわ、確かに、あれ便利。

しかし、よく考えてみてください。

自分と同じ音色のお腹の音を持った人と遭遇したことがありますか?

「私の悩みはお腹の音がエレキギター」という人もいるかもしれない。
「なんかベースっぽい」という人もいるかもしれない。

でもね、その音っていうのは自分の音でもあり、個性でもあるんです。
エレキギターが悩みかもしれないけど、周りからみたら「ラルクアンシエルみたいで格好いいわ~」って噂されてるかもしれないんだぜ?

僕の嫌いな言葉「オンリーワン」ですけど、いわゆる、このお腹の音はオンリーワン。
君だけにしか出せない音。

そんな自分のアイデンティティを示してくれる君だけのお腹の音というものをもっと大切にしてほしいと思う。

そんなストマックサウンドについてマックで考えた篠田くんの評論でした。
[PR]

by hyuga111 | 2008-09-28 01:33 | 評論

絵文字

絵文字。

携帯の絵文字とは現代の神聖文字といえるのではないか。絵を文字にするという画期的な開発によって、人々のコミュニケーションはより円滑になった。

文字だけでは誤解しやすくて、すぐ恋人関係の中のやりとりでも誤解が生じてしまう。
僕も彼女とメールするとき、たまに誤解が生じて困ります。
っていうか困ってます。
って彼女いないやないか~い

ミカ「ねぇ、ヒロ。明日時間割なんだっけ><」
ヒロ「そんくらい自分で調べろよ」

ヒロ…ひどい…こんなこという人じゃなかったのに。

ヒロ「あっれ?ミカからの返信おそいな。センター問い合わせしてもメールがこない。どういうことだ?」

送信メールをチェックしてヒロは気づくのです。

「自分で調べろよ。ってもしかして、そんくらい自分で調べろ、カスが!」って感じに受け取っちゃったのかな。

俺的には「そんくらい自分で調べろ、全くぅ、小学生じゃないんだから」的なノリで送ったのに…ミカったらひどい…

とな。

そんな感じの誤解を防ぐために絵文字というものは開発されたそうです。実際ドコモの事務員に電話して聞きました。嘘です。

そんな僕にとって、絵文字というものはホントに苦手。

携帯買ったばかりの時はアホみたいに絵文字を使いまくって、携帯打ってる自分の顔は真剣なくせにオレンジ色の歯をむき出しにした「へへへ」っていかにも聞こえてきそうな絵文字とか使ってた。

いや、今思えば意味わからん。

そのね、僕もそりゃ頑張って絵文字使いますわ。
でも、なんかメール打ち終わったあと、1個も絵文字を使ってないことに気づき、いっつも後付けします。
大抵、ハートを付け加えますけど。

いや、絵文字てさ、それぞれ人お受け取り方で全然違うじゃないですか。
なんかドコモには絵文字のアゲアゲ↑↑みたいな絵文字があるんですけどね。

それ僕苦手。

人から来るのは全然okなんですけど、僕が使うのが苦手。

その「なに一人で盛り上がってんの?なに一人祭りしてんの?」って自分につっこみたくなるわけ。

その僕が「いえーい↑↑気分上々↑↑」って送ったところで、僕のメール相手は「キモッ」ってなるだけでね、現実でアゲアゲうぇーいとか、よっぽどのことがないとしないじゃないですか、私。
僕はメールと現実のギャップを作りたくない。

その、メールではすんげぇ明るい人なくせに、現実で話してみると目も合わせられない的な

メールの時では好きな女の子に「今何してんのぉ?^□^」的なメール送るくせに、現実では「おはよう」さえも言えない男の子とか、萌えるんですけど、そんな青春☆男子にはなりたくないわけ。

うん、しかもなんか顔文字で、すんごい過激的な顔文字を使う人いるじゃないですか。
いや、かくいう私も、一時期顔文字はまってましたがね。

なんか(*^・ェ・)ノ コンチャ♪的な、ほら、なんか普段俺不良だぜ、的なタバコすぱすぱ君とかが、こんな絵文字を使ってたらどうする?っていう話。もうギャップがやばすぎて腰抜かすよね。
その意外性っていうか、

ミカ「ほら、あの公園のベンチにお腹押さえながらうずくまってる人がいるよ…?」
ヒロ「あぁ…ちょっと俺、話かけてくる」
ミカ「ヒロ、そういう人にいじわるするのやめようよ><」

スタスタスタスタ

ヒロ「あの、大丈夫ですか?良かったら俺のパン食います?」

これだよ!これ!!
この意外性だ!

そのヒロが、ホームレスらしき人をいじめるのかと思いきや、その人に自分のパンを差し上げるっていう、この意外性が普段チャラチャラしてる男が「(*^・ェ・)ノ コンチャ♪」っていうギャップと似てるわけ。

その、ギャップさを出さまいと私は絵文字とか顔文字とかをあまり使いません。
まあ、使うときっつったら社交辞令的な感じだわな。


まあ、そこで思ったわけ。
まあ社交辞令でもなんでもいいから私もギャップを作ったほうがいいのかしらん。
顔文字とか絵文字とか多用して、現実とのギャップを作ったらモテるのかしらん。
なんか絵文字を巧みに使うと、あの子のハートキャッチできるのかしらん。
的なことを妄想しながら、私は今日も顔文字、絵文字なしでメールしようと思います。
僕が顔文字使うときって言ったら明日地球が滅ぶと思っていいよ。うん。


では、さいなり。
※前の日記が長すぎっていろんな人に言われたので短くしましたっ!


んじゃ(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
[PR]

by hyuga111 | 2008-09-13 19:42 | 評論

風を探せ

いや~昨日更新しようと思ったんですがね、寝てしまってですよ。

僕の部屋かなり居心地がいいので「ローマ帝国」っていう名前つけてるんですけど
ローマ帝国ではクーラーガンガンつけれて、なおかつ扇風機が回ってるんです。

学校に比べて、かなり狭いですけどかなり居心地がいい!

パックスロマーナといいますか、ローマの平和と言っても過言がないくらい居心地がいいので
30分寝るつもりが目覚めたのが2:30でした。


ということで第2回定期テスト、ためしに2週間前から勉強したらどうなるのか?って思いまして
かなり昨日は意気込んでたんですが、寝てしまった、ちくしょー!

明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。
byクーリー

ちくしょー!賢者になりそこなったー!

ということなんですけど

学校ってクーラーつかないよね?なんで?

生徒総会ではもっとクーラーについて意見をクーラーなだけにガンガン出してほしかったんです。

クラスの意見として、「クーラーつけてほしいです!!」って書いたのに
僕の意見シカトで自動販売機の話になっとるし。

自動販売機いらんだろおおおおおおお

自分の足で自動販売機までいって、自分の手でお金入れて、自分の手でジュースのボタン押して、自分の手でジュースを取って、どこが自動じゃ!って話ですよ。

「ジュース飲みたいな~」って思ったら自分の召使が即やってきて
「はい、これがあなたの飲みたいジュースですのよ、うふん」的な自動さがほしいね。


まあ、なんでこんなに暑かったのかというとお昼に学食でうどんを食べたんです。

冬のうどん最高だけど夏のうどんは究極のバトルです、あれ。

udon-is-my-energy@docomo.ne.jpが僕のメールアドレスだった僕にとって
うどんは命よりも大切な存在であります。

そんなものを200円で食べれるんですよ。

「夏の暑さ」と「うどん」を天秤ではかったら断然うどんが勝つわけです。

それでうどんを食べたんだけど、一番の地獄は食べたあと

うどんの熱気が胃袋から、すなわち体の中から熱くさせてるんです。

これをどう涼しくさせようかと思ったんです、昼休み。

答えは簡単に出ました。

「風を探せ!」

そこで僕は今日昼休み風探しの旅に出ました。

・学食を出て、歩いて、中庭の中央で手を広げる。

やってみたけど全然風来ず。
そこから記念館まで歩いた。

・記念館の2階に上がる階段で手を広げる。

風こねぇ!微風!
そこから図書館まで歩いた

やっぱ風とか吹いてないし、ここは文明に頼ろう!
クーラーがついてるであろう、図書館に行った!

・図書館
クーラーついてねぇ!
しかも人が多い!熱気がムンムンしすぎだぜ

そこで僕はいいこと考えた。

風が吹かない、そんな場所でも僕たちが走るなら感じることができる。
吹くだろう風なんて待つなよ、ないものを嘆くより創ればいい風だって


と考えた、嘘19の「すべてへ」の歌詞なんですけどね。


走ればいいんだ!って思ったんです。
でも走ったら、走った直後かなり汗が噴出するじゃん。

じゃあ、どうするか、ということで考えた結論

「クーラーのあるところまで全速力で走ってクーラーのあるところで回復」

そうすることによって
全速力で走ってる間→風を感じて涼しくなる
目的地までついたら→クーラーの風を浴びて、涼しくなる

最高だろ!これ!


ということでクーラーがついてる部屋、すなわち保健室を思い出した。

図書館の階段を降り、こうすればいいわけだ

図書館の階段から全速力で走って、アクロポリスみたいな丘を上って
パルテノン神殿、すなわち学院に入り、右に曲がって保健室までダッシュ

→保健室で身長はかりにきたフリをして回復


天才かと。

そこで僕は図書館からアクロポリスを上って、パルテノン神殿に入って保健室まで
全速力で走った!

風は感じることができた!

そして保健室に入った!


クーラーがついてない!!

完全なる絶望の淵に立たされた。

おいおいおいおい、クーラーついてないとか先に言えよ、まじで!

そのとき既にもう1:00だったので汗の噴出を抑えつつ5時間目の数学に挑んだ。


耐えきれなくなって、制服のボタン全部はずして、色気ムンムンで授業中受けた。

露出狂とかなんか言われたけど全部無視してなんとか授業受けました。

私、賢者になれたでしょうか?

いや~生徒会の皆様、学院をローマ帝国にしてください、まじで。

ではさいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-06-19 20:08 | 評論