直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:随筆( 6 )


手紙【後編】

みーっけた。(キムタク風)

1枚目と思われる手紙を発見した僕は夜中に独り言をつぶやいた。

自分の机の中を探してみたところ、1枚目と思われる手紙が見つかったのだ。

前回の日記で1枚目の予想をしてみたのだが、果たしてどれほどあってるのか。
※前回の日記みてない人は見てください。
題名 Dear トシkえ

なんか鼻水みたいなマークがあるんだけど、一応(涙)ってことにしときます。

本文「もう、今日で卒業だね(涙)としkと、ちがう中学だから、会うことが少なくなっちゃうね。さびしいな(涙)
でも西中に行く人たちといっしょにがんばるね。としkも学院にいく、くる・くりとかといっしょにがんばってね。
江平のバレーの人がいると思うからよろしくね!名前はさかもとななこcだよ!ななcを、よろしくたのむね!
トシkとはじめて同じクラスになったのは3年のときだね。蛯、田中k、ゆきとかと同じクラスだったよね。
小3のときトシkが「好きだよ」って言ってくれたのはうれしかったな!みんな、まだ小さくて幼かったあの時。
でも今は、ココまで大きくなって、早くも卒業」

ここで2枚目の「でも…」ってつながるわけか!

いや、なんかびっくりなのが、さかもとさんとリンクしてるっていうのがすごい!

1枚目の妄想手紙と全く違ってて、これもまたびっくりなんですが。

初めて同じクラスになったのは小2じゃなかったんか~い

みんな、まだ小さくて幼かったあの時。でも今は、ココまで大きくなって、早くも卒業。

っていう、なんか卒業ソングに出てきそうな台詞が、なんか甘味剤となってていいですね。


あ!言うの忘れてた!

小3のときトシkが「好きだよ」って言ってくれたのはうれしかったな!は適当に僕が付け加えた嘘です。
携帯片手に何人の人が「ニヤッ」って笑うかなーと思って付け加えただけなんで、うん。

言うわけなかろう。

ニヤッって笑ったやつ!ネタにできなくて残念だったな!
ふははははは!!

あぶねぇあぶねぇ!!

ではさいなり!
[PR]

by hyuga111 | 2008-06-29 02:16 | 随筆

手紙【前編】

うわっ!なんだこれ!

テスト勉強に疲れ、引出しを開けてみると、中から、なんか小学生の女子が描いたような絵
(目がでかいやつ)が描かれている、きれいに折りたたまれている手紙がそこにあった。

僕の引出しの中は割とwonderful worldなので、たまに数年前のやつとか出てきます。

なんかチッチキチーの「チ」のシールとか、ハードゲイのステッカーとか。

いつか使うかもしれないと思って貼らないでとっておいた、そのようなシールの使い道がわかりません。

本題に戻して、その手紙があったんです。

なんだこれ!?記憶にないぞ!?と思って中を見てみたんです。

なんか恥ずかしいけど本文そのまま書いてみます!

本邦初公開!
いや、なんかギャル文字ってるんですけど、がんばって解読しました。

いやー世界史の教科書に文字を解読した人たちの仲間入りするかもしれない!

楔形文字:ローリンソン
神聖文字:シャンポリオン
線文字B:ヴェントリス
小学6年生が描いた文字:篠田 

ってね。おー違和感0!

①なんか○の中にkって書いてるんですけど、おそらくこれは「君」ですね。

②×ヽ=か でしょうね。

解読した結果、このような文章になった。

題名「トシkえ」

トシくんってなんだああああああああああああ

本文
「でも、トシkとはじめてあったあの時、そして、トシkとわかれるこの時のことは1生忘れないと思うナァ↑。

ずっとずっと、仲良くしてね。ぜっ――たいだからね。

かわいートシk☆バイバイ byのんこ」

その下にアンパンマンが泣いてて、「そつぎょう。」みたいな絵が描いてあった。


おそらく、これは小6の卒業式にもらった手紙!?


まずね、トシくんって呼ばれているのが一番きもいです。

そういえばそうだった!

小学校の頃のニックネームとしくんだったwwww

きめぇ

そういわれてみると、たしかに小学校の頃のニックネームと中学のニックネームのギャップはものすごいですよね。

長岡とか今「長岡」って呼ばれてますけど

長岡のニックネーム「ジャンボ」だったもん。

栗原とかも「クリリン」とか「クリー」とかね。

おお、なんか蘇ってくる。

なんか一番多かったのが「名字+っち」

しのだっち とかね。

いやいや たまごっちに影響されたか知らんけど超きもい。

あとね、かわいートシk☆って何まじで。I am 男!

いや最後なんだから、
「超男前で警ドロのとき、いつも仲間を助けてくれるスーパー男前のトシk☆」って書いてくれたっていいじゃない。


そして、一番気になるのは一番初めの「でも、…」から始まってる。
ってことは、この手紙は2枚目か、3枚目!?
1枚目が気になるじゃないか!


はじめてあったときのことと、わかれるときのこと一生忘れないって言ってますけどね、


ぜっ――たい忘れてると思うナァ↑。


はじめてあった時っていつ?小2かな、きっと小2だ、うん。

松本さんは、なんかハーフっぽい人だった!

顔立ちが!

小2のころ、この人絶対外国人だ!とか思って、自分の中のニックネームがたしか

ジュリエット?みたいな感じだった。

「松本さん」って呼ぶとき、心の中で「ジュリエット」って呼んでた気がする。

日本人って聞いたときびっくりしたわ~

ところで注目すべき点は1行目の「でも」です。

いや、これは入試問題ででそうだ。

「この文は典子がトシくんに送った文章であり、一部抜粋したものである。この直前にくる文章を推測し、答えよ」

っていう問題。

解法は「でも」でもは逆接の接続助詞、つまり、でもの後の文章とでもの前の文章は意味が反対!

でもの後の文は「トシkとはじめてあったあの時、そして、トシkとわかれるこの時のことは1生忘れないと思うナァ↑」

文意は「初めて出会った日のこととわかれるときのことは1生忘れない」

てことは「でも」の前は…

「~忘れてしまうかもしれない」って感じじゃね?

忘れてしまうっていったら「別々の中学にいくことによってトシくんを忘れてしまう」

いやいや違う

視点を変えて「卒業っていったら友達を忘れてしまうもの」

でも、初めて出会った日のこととわかれるときのことは1生忘れない。

これだ!

おし、あとはもう簡単。妄想で文をつなげまくるだけだyeah!

「やぁ、トシくん元気ー?もう卒業だね。いや~昼休みの警ドロ楽しかったね~。
砂場が牢屋だったね。としくんっていつも警ドロのとき、自分を犠牲にしてでも
仲間を助けてくれる超スーパー男前のトシk☆だったよね。覚えてるよ。
そういえば、私気付いてたよ、としくんにジュリエットって呼ばれてたこと。
でも、私怒らなかったよね、なんでかわかる?
トシくんがロミオだからさ。嘘嘘!なんてね(笑)It's joke!
さて、本題に戻すと時が流れるのは早いもので卒業だよね~。
卒業っていったら友達を忘れてしまうもの」

おし!つながった!!

ここから2枚目の「でも…」につながるわけだ。

うまい具合につながった。

これを僕の中の1枚目にしようと思う。

暇だったらwonderful worldな机の中を探して1枚目を探します。

それでは、さいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-06-28 01:58 | 随筆

愛してる。【続編】

前回の日記読んでない人は前回の日記を見てからの方が話がわかりますっ!

一応前回までのあらすじ。
「愛してる。」そんな一言をいってもらいたいがために、日本全国のどこかの誰かさんに向かって「1万年と2千年前から」とメールをうってみた。
やっぱり、返信はこないか。諦めていた、そのとき僕の携帯の搭載されている発光ダイオードが光輝いた。


僕は「愛してる。」そんな言葉を期待した。



返信「しぇいまいらぶうぃじゅー」


1万年と2千年前からしぇいまいらぶうぃじゅー♪!?

リズム的には合ってるけど、しぇいまいらぶうぃじゅーってなんだ?

即効聞いてみた。

「なんすかそれ、どゆ意味?」

返信「アクエリオン英語ver.のサビです」

「なるほど、流石です。愛してる。っていってほしくてメールしました。あなたのようなメルアドじゃ、しょっちゅうメール来ません?」

返信「来るよ 二日に一回はお前のような奴を相手にしている」

「まじっすか。どんな内容っすか?」

返信「暇つぶしに送ってくる奴が多数」


メールの文章って、その人の声が再生してきますよね?今みんながこの文章読んでる声は僕かわからないけど。
僕はたいてい相手の声が再生します。

そして、この人大人っぽい人の声が再生したんです。

「なるほど。あなた25歳くらいですか?」

「24だ今年25になる。 そちらは19ぐらいか」

そりゃね、こんな高2の暇人が19歳に見られたわけですよ。
「いや16歳ですよ?」とか言えないじゃん。

「正解だよww19歳 ところで君の趣味ってなに?」

返信「ダーツと釣り、ターンテーブルかな 君は関東だな?」

「いや九州ww趣味かっこいいな。あなたこそ関東?」

返信「こちらは関西人 九州いいねー博多いきてぇ」

そりゃね、僕の出身は博多って見られたわけですよ。
「いや宮崎ですよ?」とか言えないじゃん。

「関西?行こうと思えば博多くらい簡単にいけるよ。関西のどこ?」

あえての博多人きどり。

返信「グリコとかで有名な難波まで車で25分ぐらいのとこだぜ 博多はラーメンも風俗もあるしな」

「一度博多に来たらせめて屋台ラーメン食って帰って!そういわれてみると確かに、博多風俗多いわww」

なんという知ったかぶり、屋台ラーメンとかゆずライブで福岡に行った時、初めて食べたくせにね~



返信






「ところで若人よ こんなクズとメールするより
彼女探せよww」


why?
なぜ彼女がいないってわかるのか。

メールって不思議ですね、ホント。

「果報は寝てまて精神なんで ぐひひ」


返信「寝てても明日が来るだけで果報はこないよ ひきこもってないで外でろ」

あっニートっていう設定になっとる。

「おk!明日から外に出てみる!彼女できたら報告するぜ!」

12000%無理\(^o^)/





返信「なんなら紹介してください 彼女超ほしい」

あれだけいっといて、おまえは彼女いないんか~い(髭男爵風に)

「もしかして、あなた今自宅警備員?」

自宅警備員=ニート

返信「今は完全な暇人だ 納税?バカかと。アホかと。」

「あーわかるわかるww納税とかしなくてもよくね?就職活動しないの?」


返信「来週ぐらいから就職活動するかな。            めんどくせっ」


「お互いがんばろうぜ!おっしゃ、もう寝るわ!こんなカスに付き合ってくれてありがとう!」


返信「いい夢みろよ 血まみれのババアが鎌もって追っかけてくるよーないい夢をな」

「こえーよ!!んじゃね!またいつか。」


返信…




「以上、24歳のキャワイイ小悪魔系女子でした 男だと思ってたろ じゃあの」



あれ、女だと思ってたら男という感覚どこかで感じたことあるぞ!?
おお、そうだ。遊び人Aとメールしたときの話だ!

jituwaonna@docomo.ne.jp
実は女かよ!


「まじかよおおおおおおお!!!」

返信「おやすみ~」
添付ファイルにキャワイイ小悪魔系女子の写真が貼り付けてあった。


でも、こんな写真普通にどこでも拾えますよ、はい。
だから要求してみた。

「うは!やべぇ!ちょ、手を耳のところにやって「にゃん」ってやった写真ちょうだい!」

そんなどこを探しても「にゃん」ってやってる女子高生の写真は少ないと思います。
別に「にゃん」っていう写真を見て「萌え」ってなるわけじゃないのでよろしく。
そこんところ勘違いしないでくれたまへ。


返信「寝ろ」


…この人結局女なのか?男なのか?Noboday knows....

そんなこんなで今回は大阪人とメールしてました。
なかなかいい人でした。

それではさいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-05-30 23:59 | 随筆

愛してる

「愛してる」って最近 言わなくなったのは、本当にあなたを愛し始めたからですか。

嘘です。こちとら愛してるって言われたことないんです。

言われたことある人とかこの世界にいんの?

その刹那、僕はあるフレーズを思い出した。
創世のアクエリオンというアニメ?でCMでよく聞く「1万年と2千年前からあいしてるう~8千年過ぎたころからもっと恋しくなっあ~た~」

もし仮にですけどね、友達に「1万年と2千年前から」ってメールを送ったら、はて「愛してる。」ってかえってくるのでしょうか。

さて、誰に「1万年と2千年前から」って送ろうかな、とアドレス帳を見まわしたところ。

「お前馬鹿」とか「きもっ」とか「愛してる。だけどお前は愛さない。」「うわ~頭おかしい」とか
そんなことを送ってくるような人ばっかでした。

一人くらいメール送った瞬間電話してきて「愛してる。」とだけいって電話を切る人、1人や2人いてもいいはずだぞ!

そこで僕は考えた。

じゃあ、適当にアドレス書いて、それに「1万年と2千年前から」って送ればいいじゃん!

天才かと。

おし、こうなったら「愛してる。」ってかえってくるまで適当にメールを送りまくってやる。

そう、僕は暇なとき適当にメールを送るんですけどね、なかなか返信がこないんです。

(アドレス本物じゃやばいので一部変更)

yuzu@docomo.ne.jp
「駐車場の猫は~?」

返信なし。

orientalradio@docomo.ne.jp
「あっちゃん、いつものやったげて!!」

返信なし。

yuzulove@docomo.ne.jp
「こんにちは。僕はゆずが大好きなんですけど、あなたは何の曲が好きですか?

返信なし。

suzuki@docomo.ne.jp
「あっ、鈴木さんですよね?」

返信なし。

tanaka@docomo.ne.jp
「田中さん元気?」

返信なし。

shinoda@docomo.ne.jp
「篠田くん!アド変です!」

返信なし。

みんなシカトするんです。僕って日本全国民から嫌われてんのかな。
返信くらいしろよ、涙が出てくる。


そこで僕は適当にメール○○○@docomo.ne.jpのところに適当なwordをいれて

「1万年と2千年前から」とだけ書いてメールを送った。


やはり返信はこないか。

風呂からあがって携帯をみてみると

おぉ!新着メッセージ1通。


きたあああああああああああああ


「愛してる」って言ってくれ!
「愛してる」この4文字でいいんだ!
さぁ言ってくれ!耳元で「愛してる」ってささやいて鳥肌たたせて僕を鳥にしてみろ!

Please say to me AISHITERU


僕は一度携帯を胸に当てメールを開いた。




つづく。
1時間ほどメールのやりとりしたんですけど
この内容公開してもいいですかね?

※「お前の日記長い」ってよく言われるので短くしてみました。
[PR]

by hyuga111 | 2008-05-28 23:36 | 随筆

女の子のキモチ。

タイトルきもっ!とか思った人は何人いるでしょう。

そんなね、「気持ち」をカタカナに変えて「キモチ」って書いても許される人は
「僕のキモチ」をリリースした小池徹平くんのようなイケメンだけというのは百も承知ですよ。

数日前の話です。

「女の子ってどんな感じなんだろう。」

一度きりの人生、僕は「女」というものを体験できずに「男」という性別で生まれて「男」という性別で死んでいくのです。
ふと、そんなこと思った。

まして、来世では、そこらへんの虫になってるのかもしれない。
人になってる確率は極めて低いだろう。

僕はモバイルサイトといってよいのか、出会い系サイトってよんでいいのか、よくわからないサイトにアクセスした。

なんのためらいもなく性別を女で登録した。

名前どうしよう。その時テレビを見ていると、ちょうど「絶対彼氏」がやっていた。

相武紗季…。

名前「紗希♪」
年齢:15歳
地域:宮崎県

いつも僕を「Mの先輩だ♪きもーい♪」とかののしる後輩の名前を使わなかった自分は偉いと思う。

さっそくプロフィール作成に挑んだ。

・=絵文字

ショウカイ・
スキ♪
EXILE♪
TAKAHIRO♪
いきものがかりッ♪
マンガ♪

キライ・
オタク↓
虫↓

マダはじめたばかりで
ゎからないコト多いです・
ぃッぱぃ絡んでネ・

ぁとぇろいですがなにか?(д)


最後のぇろいですがなにか?というのは紗希がえろいだけであって
僕は全然えろくないのでよろしく、学年純粋度ベスト5に入るような人なのでよろしく。



友達募集コーナー
明るい人♪
おもしろい人♪
ぇろい人♪ワラ
ぃッぱぃ絡んでネ


そして携帯を放置して勉強しているとメールが来るわ、来るわ。

最後のぇろい人♪ワラに反応した男たちからメールが来るわ、来るわ。

ぁたしはその中の宮崎市内、高2の男をチョイスした。

その人といろいろメールをしているうちに、その男は中卒のかなりの遊び人、今まで付き合った回数10人ということがわかった。
しかもその人は「TSUTAYA近ぃ?」とかいってきます。
僕の家と結構近いじゃないか。吉野家で待ち合わせしてU字テーブルの向かい側に座って、この遊び人観察しようかとも計画した。


でも、まだ足りない。そぅ、この遊び人の目的なにかということです。

明らかに紗希にセクハラメールを送信してくるんです。そりゃ、プロフィールにぇろいですが何か?って書いた人が悪いんだけどね。

とりあえず、この人しつこく直メール要求してくるんです。

直メールとは何かというと、こういうサイトではサイトを仲立ちでメールをするんです。
紗希⇔運営サイト⇔遊び人
だから運営サイトにメール内容を見られるわけです、だからメール内容を見られたくない人は直メール、要するに本アドレスをゲットして
よざらん写真などを送ってくるんです。

そして、この人は「本アド教えて^^」というのを最後の行に付けてくるんです。

鬱陶しいったら、ありゃしない。

とりあえず、この人のヘキサゴン度(馬鹿度)を調べてみた。

遊び人(以下A)「紗希~俺のどんなことに興味あるのぉ?いってごらん!」

紗希「えぇ~恥ずかしいョ(はーと)ワラ」

A「恥ずかしがらないで言ってごらん!」

紗希「恥ずかしいからラテン語でぃぅょ?A君のパトリックに興味がぁるなァ(ハート)ワラ」

A「パトリックッてなにぃ!?教えて~」

紗希「パトリックしらんの!?〇〇為のことだよォ(はーと)ワラ はずゥ↓↓」

A「あぁ~パトリックね。いいよ、俺がパトリック教えてやる!だから本アド教えて^^」


パ ト リ ッ ク っ て な ん だ 

なんと僕が即興で作ったエロ用語が通じたという奇跡。


このパターンはアレしかない。
こいつは本アドゲットしたら世界史資料集33ページの右上にのってるものを見せてとか言ってくるんです!絶対!

紗希「サブアドでィィ!?」

別に本アド教えてもいいんですけどね。
yuzu is my powerなんてアドレスみたら「もしかしてこいつ男じゃね?」って思われるじゃん。
プロフィールにゆずが好きとか言ってなかったじゃん!ってなるもんね。

近々、女の子っぽいメルアドに変更せんといかんね。

だから僕はサブアドを作ろうと決めた。

次の返信が来るまでに僕はサブアド製作にとりかかった。

ちなみにサブアドのメアドは

5aki.f0rever-10ve@です。

5=S 1=l(える) 0=oですよ。よく女子高生がやるじゃない。

何が saki、forever loveだ。高2の男が。

僕はかなり時間かかってサブアドをゲットした。

サブアドをゲットした喜びと世界史を勉強をしないといけないという理由で
でAからのメールをシカトしてた。


A「紗希~^^」






A「紗希?」








A「紗希…」



しつけぇeeeeeeeeee



サービス精神旺盛な僕は返信してあげた。

「なに?」


A「本アド教えてばぃ^^」


しつこすぎる!死者の書なしでミイラにしたろうか!


紗希「5aki.f0rever-10ve@...サブアドに送って(はーと)ワラ」


A「サブアドめんどい!!本アド教えてばぃ^^」



調子にのるな
Don't ride on 調子

こっちは30分かけてサブアドゲットしたんだぞ、このアウストラロピテクスが!
骨角器で殴ってやろうか!


ということで、めんどくさいし、あまりにしつこいのでアドレス教えてあげた。





「jitsuwaotoko@docomo.ne.jp」



そのあと、光の速さで運営会社に「幾度となくセクハラメールがきて困ってます(泣)」という追放を最速するメールを送っておいた。

めでたし、めでたし。

また気が向いたらこのシリーズ書きます。

それにしても女の子って大変だなぁ。
[PR]

by hyuga111 | 2008-05-27 21:33 | 随筆

ロマンチックボーイ

今日10人くらいに「直径5mの日常。」を教えました。
さっそく更新しようと思います。

自分ってどう思われてるんだろう。
周りの目を気にするといわれる日本人はこんなことを一度思ったことがあるはず。
僕だって思ったことありますin書道部。

書道部で、なぜか知らんけど変な人扱いされてますからね。
なぜか知らんけど。

そこで僕はあるプロジェクトを提示する。
「僕だってロマンティックな時だってあるんだよ」企画

僕のイメージを一掃するために僕の思い出話を書き綴ろうかと思います。
この話を聞いた諸君はきっと「ぃゃ~ん☆全然変な人じゃないよ☆むしろロマンティックゥゥウウ☆」

ってなるんじゃないかな。

あれは高1の夏だったと記憶しています。
真夜中2時、宿題が終わらず机に向かって勉強しているときでした。

やっぱり数学とか頭を使う教科は「ここまで解いたら自分にご褒美として5分休憩」という風に
自分にご褒美制度をとると思います。とるでしょ?

そして真夜中2時すぎ、宿題がまったく終わってないのにもかかわらず自分にご褒美制度を設けました。

そのご褒美内容とは「5分間携帯をいじくってもいい」というのでした。

そして5分間携帯を触るんですけど

別に未返信メールがたまってるわけでもないからBookmarkにいくんですよ意味もなく、友達のHPとか

更新されるはずもないのに5分間に2回も見ちゃったりします。

そのときです、適当にボタン押したら結構前に「これ、いつか使えるぞ!」と思ってBookmarkしたページに飛びました。

そのページとは未来の自分にメールを送るというものでした。

彼女と付き合い始めて1年後の記念日に「どうですか?順調ですか?」みたいな感じで送るそうです。
そして、1年後そのメールをみた、ヒロは彼女に電話をするわけです。

プルルルル
プルルルル…


「あ、こんなおそくにごめんな、ミカ。あのさ…俺が悪かったよ。これからもお前と歩んでいきたい。」

「あ…ヒロ…ゎたしのほうこそ、ごめん。今日は付き合って1年記念日だったよね。覚えてくれてありがと(はーと)」

こんなラブストーリーが生まれるかもしれないと思ってBookmarkしといたやつでした。

それをさっそく僕も使ってみることにしました。

それは1年後、こんな夜遅くまで勉強している自分宛のメールでした。

「元気ですか?勉強してますか?こっちは元気です(笑)
体に気をつけて勉強してください!
1年前のとしやより」

もうこれ、ロマンチックだろおおおおおおおおおおお!!!!

これを見てドキッってならない人はいないはずです。

ありがたく年、月、日、時間まで設定できるそうです。
1年後の同じ月、同じ日、同じ時間で設定して、携帯を一度胸に当て
僕は送信ボタンを押したんです。

そして、ちょっとニヤつきながら勉強を再開したんです。

1分後にメールが来ました。
たいてい、こういうサイトはメール送ったら1分後くらいに「完了」メールが同時にくるものです。

僕はそのメールを見ました。






「元気ですか?勉強してますか?こっちは元気です(笑)
体に気をつけて勉強してください!
1年前のとしやより」

詐欺サイトかっ!
元気だよ!勉強真っ最中だよ!
体に気をつけて勉強してください!じゃねぇよカス。
(笑)がすんげぇムカツク!
1年前のとしやじゃなくて1分前のとしやだし
5回くらい死ね!1分前のとしや

一人でなんでこんな恥ずかしがってるんだろう。
誰もみてないのに。


そんな誰にも話せないでいたストーリーでした。

この日記をみた諸君は僕のことをろまんてぃっくぼーいだと思うだろう。

さぁ、Please call me romantic boy...
[PR]

by hyuga111 | 2008-05-26 20:29 | 随筆