直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:講座( 1 )


戦争

今日はズボンを買いに行った。
なんかウエスト67で、結構きつくなってきたんよ。

うん、ベルトがいらないんです。で、今日はズボンを買いに行ったんだけど

もう、なんか、あの制服屋さん、あんまり行きたくないんです。

なんかこういう話したくないんだけど、あのおっさん「八つ橋」みたいなにおいがするんよ。


八橋ってなんか京都にいったときに好きでもないくせに友達が買うから「そんなにうまいんか!」とか思って
3箱くらい買って、修学旅行から帰ってきて箱を開けた瞬間

「くっさーwwww」ってなるやつ。

で、なんか気づいたらおばあちゃんが全部食べてるという、あの修学旅行生泣かせな商品

あれは加齢臭なのか全く不明なんです。

もう客がいないときはひたすらに八つ橋食べてんじゃねーの?って思って
ニックネーム「八つ橋おじさん」なんですけど。


で、今日車だったから親と一緒に行ったんですけど

僕は大体の臭いものは平気です。
むしろ、臭いとわかりつつ臭ってしまうときってありますよね!
「うわっ!くさ!…あっでも、ちょっといいかも。クンカクンカ」みたいな。


これはおそらく剣道の小手で鍛えられたかな。
もうあれを超えるものはない!って思ってたけど

超えるものがあったね。あの八つ橋おじさん。

親はわかってるの、僕が八つ橋の臭いが超嫌いということを。



学校行く前に「マスク持ってきてあげるから制服屋行こう」とかのたまわる。

「市役所行くんでしょ?あの書道の墨がついた水玉じゃだめやろ」
とか、世間体を気にしている言葉ばっかりでウンザリなんですけど、そんな水玉だめ?

「この墨を見て書道に命をかけている少年がしみじみと伝わるやろ!」って言うんですけど

だめっぽい。

なんか制服買わないといけないっぽい。

で、ま、マスクがあるならいっか!とか思って制服屋についた途端


「あっ!マスク忘れた!」っていうしらじらしい発言が飛び出てきた。


「まあ潜水してると思いなさい!」とか意味わからんことで怒られて

制服屋に入るまえに「はい、深呼吸。」という入店宣言をして、戦場に入った。

うん、なんか私、あの人の身長抜かしてた。

ほら、僕身長130くらいだったじゃん。

だから中1のときとか露骨に、あの人の八つ橋シャワーが体全体にふりかかって「うわっ!」ってなったの。

その時は京都の八つ橋の存在なんて知らないかったから、「なにこの臭い」みたいな感じで世紀最大の難問にぶちあたったわけです。

でも、修学旅行にいって八つ橋を臭って「あっ!この臭いは!制服屋のおじさんの臭いだ!」って思ったね。

その制服屋のおじさんの臭いの食べ物を平気でペラッと食べる家族を見て引いた。

話を戻して、もう身長割と伸びたので、「ふははは!我無敵なり!」とか調子にのって、普通に呼吸してたら

シャワーの攻撃範囲が広いらしくて、なんか露骨に吸ってしまった。

「ブフォッ」


結局ウエストはかるとき八つ橋口臭のシャワーを浴びながら自発的に京都を思い出してた。


お母さんとか僕が我慢してる姿みて、ずっと爆笑しててむかついたから

おじさんがお母さんにお釣りを渡してるときに後ろに回って風をおこして、お母さんにシャワーを浴びてもらおうと
思ったけど、なんか避けやがった。

いや~、あれはなかなかの核兵器です。

非核三原則と唱えたかった自分がいた。
核がなくなれば、戦争がなくなる。
そう人を憎むことから戦争がはじまるんだ。
憎しみからは何も生まれない。
戦争なんてやってはいけないんだ。なぁ、そうだろ?
戦争で得られるものは何?領土?地位?名誉?
そんなものは糞くらえだ!

是非僕たちの将来には世界に平和が訪れ、戦争がなくなってほしいです。

今日の日記は久々にまじめな内容で戦争について語りましたが、
戦争がこの世から一日も早くなくなればいいなって思ってくれたら幸いです。
[PR]

by hyuga111 | 2008-08-21 23:37 | 講座