直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


カラオケ

いよう。

いや~なんか今日はカラオケに行ってしまった。
まあ、その経緯を説明したいと思う。

今日書道があるって聞いたから、めんどくせーとか思いながら書道部についた瞬間
Mr.岩切が入ってきて「今日は準師範をうける人だけ」とか、のたまわる。

書道したかったらしていいよ、とかもう、僕サボりたいサボりたいって言ってたので、もう書道の気分じゃない。

昨日の夜とか明石さんに「明日サボります」メール送ったら
「休んだらダメ!」って言われたので来たら、明石さん来てねぇし!
メール送っても返信こないし
ってか僕以外高2来てないし

うわー!僕だけ書道部におびき寄せるというドッキリか!ちくしょう!ハメられた!って思って

「もう帰ります」っていって、日向学院の外の階段で座ってたらですね。

なんか宮本幸季から「カラオケ行こうぜ、お前を愛してる」ってまあ最後の言葉は嘘ですけど、なんか誘いのメールが来たんですね。

うわー何ヶ月ぶりだよ!とか思って、まあ、いつも通り断るか。って思って

断る台詞を考えた。

・体育祭の疲れで家で寝込んでいる コホンコホン…
・今、交通手段がない

どっちがいいかなって考えたわけ。ほら、お風呂はいる気ないくせに「今からお風呂はいるねっ!ばいばい!」ってなんか僕がよく使われるパターンですよ。うん、受け身。

そんな僕は国盗物語と棒倒しで全然活躍してないくせに、体育祭の疲れで家で寝込んでいるって俺はなに様なんだ!
なぜ友達に嘘をついてるんだ!嘘はいくない!って思って、「今、交通手段がない」って送った。

いや、強ち嘘じゃないっしょ?
今、車を待ってるわけだし、自転車は家にあるわけだし、徒歩とかもうガソリン切れてて動けないし…

んで、さりげなく断るメールを送ったんですね、えぇ。

そして、後ろをみた瞬間、みやもが後ろにいた。

うわ~なんかご本人登場みたいな感じで後ろからコンニチワしやがった。

もう、これカラオケ断れないじゃん。

そこで、親が来たので、1回家に帰った。もう、「カラオケ誘われたんだけど…」って言ったら
なぜか、お母さんが、かなり喜んでた。

そして、なんか柳丸のコロッケ行くぞとかなんか言われたので、めんどくせええええええええええええ
とか思いながら、柳丸まで5kmの道のりを自転車キコキコ

もう、なんかね。待ち合わせ時間2:30だったの。んで、家に帰ったのがもう2:15とかで、着替える暇なかったから

、どうせ人に会わないだろ!って思って

着替えずに体育服(下)と書道部の汚れていい服(上)と革靴で行こうと思って、玄関を出るときに

さすがに、やばいんじゃない?っていう話になったわけ。

ってことで、体育服をジーパンに着替えて、もう高2とは思えないファッション。

写メって載せようと思ったけど既に洗濯機だった。
今度写メって載せますね。

いや、僕ってファッションとか全然気合い入れないタイプじゃないですか
ゆずと同じ服着れたらいいなぁ~レベルで、持ってる服ってほとんど、ゆずっぽい服なんです。

そんな僕が、ジーパンとなんか、お下がりでもらった「SANZOO」って、どこのブランドか、わからないようなTシャツ着てですね。

もう、おしゃれ魔女アブと私服交代しても、全然痛くも痒くもない

もう、完全にオシャレポイント0の小学5年生くらいのファッションだった。

この「SANZOO」Tシャツは僕のパジャマなんですけど、まあカラオケに行くメンバーはきっと

「何だよwwその服ww」
「ははは、パジャマで来ちゃった☆」
「全く、少しはオシャレしてこいよ」的な会話を妄想してたのに

待ち合わせ場所についたら、誰も僕のファッションを突っ込まないwww

いや、ホント突っ込んでください。って感じだった。



多分、来週あたりは「篠田と一緒に遊んだとき、パジャマ来てきたぜ、アイツ」ってなるって。

しかも、なんか待ち合わせ場所で仮屋さんに見られたっぽいって。

うわーこんな時に限って!
ってことで、ブルーな気持ちのまま、おそらく高校生時代最後のカラオケが開幕した。

もう、めちゃイケの色取り忍者があったら
「ブルーな気持ちシュッシュッ!」
「パジャマでいるところを後輩に見られたとき シュッシュッ!」って感じだったって

で、しかも僕以外、制服とかでシダックス学生料金だったんだけど
僕は体育服をジーパンに着替えたせいで、一般料金だった、ちくしょー!

もう、体育服とパジャマの組み合わせで、明らかに、ふざけてるファッションで学生料金の方がおいしかったってえええええええ

店員に「どう見ても学生でしょ?」っていう私の願いは届かず、カラオケが始まった。
このジーパンとTシャツで大人って言う方がおかしいわ!

アレだ、1番近い表現が見つかった。

夏色のPV状態。
ま、ゆずだからいっか的な感じになってきた。

もう、みんな、カラオケで大暴れだった。

僕も、ここで、ゆず歌ったら、もうKYになる。

んで、なんかペチャパイっていう歌を歌った。

f0173729_23473499.jpg


なかなか歌詞はいいんですよ。

嫌われたくないと鏡を見てばかりいるより
まずはドカンと一発私の心を磨く

外見より中身だ!っていう曲です。

そんな感じでカラオケが終わりました。

家に帰ったら釘嶋先輩から謝罪メールが入ってた。

いや、ホント、人生なにが起きるかわからないですね。はい。
釘嶋先輩から書道部来いって言われなかったら
絶対カラオケいってなかったし、
それこそ「体育祭の疲れで寝込んでいる コホンコホン…」って送ってたと思うし
小学5年生くらいのファッションで外に出なかったと思うし、

今日はホントについてない日だった。

今日の日記だって、どうやってオチをつけようか、もう10分くらい悩んでるし、もう適当に
カラオケ楽しかったです。バイバイ!で終わらせようかって迷ってます。

もう全然オチとか思いつかないし、ホントについてない。

あー

カラオケ楽しかったです。バイバイ。
[PR]

by hyuga111 | 2008-08-31 23:50 | 日記

学校行事

hello
昨日書いた日記をアップするの忘れてた。

僕って学校行事あんまり燃えないじゃないですか。って思ってたんだけど
もしかして、僕無意識に燃えてる感じですか!

ナトリウムが火つけてないのに、勝手に空気と触れて燃え出す感じで僕は意外とお祭り人間なのか。
とか今日考えた。

まあ、2日間の文化祭と今日が体育祭なわけで

文化祭は、なかなか楽しかった。

2年E組はお化け屋敷で僕は廃屋、最初の家みたいなところ担当リーダー?みたいな感じだったんですけど

あの廃屋作るの結構楽しかった、なんかみんな用事とかあって、早く帰った人が多くて

一人で6時くらいまで残って一人でニヤニヤしながら作ってたんですけど、あの廃屋は物理の法則てんこ盛り!
つって。ただのつりあいの式だけですけど。

なかなか作るのが楽しかった。

で、廃屋は驚かすのは一切0の予定だったんだけど、驚かそうぜ~みたいな雰囲気になってきて、なんの役割もないのに、みんな適当に配置して驚かしてた。

みんなお面つけたりして、驚かすんだけど、徳井はお面もつけず「バッ!」だけで驚かすのは、もうアレは漢だった。

うわ~すげぇ!って思って真似しようと思って、とりあえずカビがいっぱい繁殖している
カーテンを身にまとって、ジッとして、あたかもカーテンがそこにあるだけを装って
人が来た瞬間に驚かそうと思って、立とうと思った瞬間に自分がバカバカしく
思えてきて、そのまま人が通ったのを見送った自分はホント情けなかった。

まあお化け屋敷でエンジョイをしてた僕ちんは他のクラスとかに、あんまり行かなかった。

いや~1回だけ休みもらって、その間にクラスをチョチョッって回ったんだけど
なんか書道部の後輩とかにあって、「先輩一人ですか?」とかなんか言われた。

いやね、一人って結構利点があるんよ。

妹に「なんで一人が嫌なの?」って聞いたところ、ひとりの悪いところは2つ

・寂しい
・友達がいないって思われる

もう、にっぽんじーん!ですね。

寂しいとか、もうウサギかっ!って言いたくなるんですけど
しかもね、友達がいないって思われるっておま、友達がいないって思われるのを恐れて、
金魚のフンみたいに、ついていくんじゃ、もうそっちの方が煙たがれて友達がいなくなるって!

逆に、一人のいい点

もう、ブリーフ&トランクスというアーティストには「ひとりのうた」ってあるんですけど。

歌詞が大好きです。

一人っきりっていいよね、行くとこ決めるのもめたりしないし何にも気にせずお店で4時間プラプラ
しちゃおう ひとりっきりっていいよね「ねぇちょーだい」って言われやしないし すっぴん普段着
ペロロロ~ンと食べ切っちゃおう めっちゃ楽しい ハッピーひとり

もう、カラオケに行くときは絶対歌う曲です。

お母さんに「文化祭誰と回ったの?」って言われて

「一人だけど?」って言ったら、なんか泣きそうな顔っていうか、目がうるうるってになってた。

まあ、一人主義のいいところについて、また今度日記書こうと思いますけど。

で、文化祭は3Aのお化け屋敷とか並ぶ気失せて、3Bのピタゴラスイッチとか見てた。

いや、なんか3Bのピタゴラスイッチって一番最後クラッカーがなるんですよ。

なんか僕がいったときは第一号で、クラッカーがなるとか、全く知らなかった。

で、ボーッって見てたら、クラッカーが見事に僕に直撃。

いや、意味わからんし。

なんか安全地帯のところだけロープはってるのよ、それで僕はその安全地帯で見てたはずなんだけど見事に直撃。

これでは腹の虫が治まらないから第二弾が始まるのをまって、

さっきクラッカーが直撃した時の僕の立ち位置に立っている人をニヤニヤしながら観察してた。
「おし!クラッカー当たれ!うわっ避けやがった!ちくしょー!」とか心の中で思ってた僕は
相当性格悪かったと思う。

その後なんか文化マッチでタイピングで優勝狙いで行った。

ほら、僕って、短所ばっかで唯一の取り柄っていったらタイピングだけじゃないですか。
もう、タイピングのときだけ輝ける!とか思って優勝狙いでいった。
まあ、長文は、去年同様1位取った。

もう優勝できんじゃねwwwとか思ってたら選手交代

団体戦…
いや、今回のメンバーは徳井と竹迫さんだった。
徳井と竹迫さんも早かったけど、1位を1年に取られた。

今回のライバルは1年だったんだけど、もう3人ともオタッキーなの。

パソコン室の前でパソコンについて語ってるの。

で、まあ負けた。おそらく2位かな。ちくせう!

他はステージパフォーマンスとかバンド演奏とか、ゆず歌ってる人いて楽しめた。

もう、ゆず歌いたくなった。
家でゆず歌うのは飽きた!ってことで、もう高校時代はカラオケ絶対行かないとか行ってたけど
書道部の先輩たちとカラオケ行く約束してしまった。

もう僕、歌うの大好きなんですけど、歌下手なんですね、もう完全に耳レイプ。
恥ずかしくないように家とか堤防とかで練習しときます。


そんなこんなで文化祭は終わった。

で、今日は体育祭だった。
予行となんら変わらなかった。

終わったあと、一人打ち上げしようと思って4時からカラオケ行く準備してたら、いつのまにか寝てしまってた。
ひとりのうたを歌う予定だったのに。ちくしょー!

では、さいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-08-30 20:49 | 日記

体育祭予行

gaa
てか今日なんか高1の人に告られた!多分罰ゲームですねっ!
まあそんなことはどうでもよくて

体育祭で日焼けした。
なんか今日体育祭予行だった。
なんで予行しないといけないのかが、全くわかんないんだけど。
あれ、本番じゃないの?

人生に予行なんてないんだよ。

「なあ、ミカ」
「なに?ヒロ」
「お前のことが好きだ。」
「えっ…///」
「ハハハ、今の予行だよ、予行!明日今のと同じ台詞で告白してやんよ」

とか言われたら、すぐ萎えてしまうわけで人生において予行なんて必要ないんだよ。

んで、なんか知らんけど今日体育祭予行だった。

競技種目は「国盗物語」と「棒倒し」と代理で「アトランダム」だった。

国盗物語は、なんか僕の性格上行事関係はそんなに燃えないタイプと思ったんですけど
何故か本気だしてしまってですね。

高3のとき、僕みたいな もやし君となんか筋肉質の大巨漢2人とタイヤの取り合いになってしまい。

とりあえず、タイヤにくっついけとば、物理の法則にのっとって、摩擦力と重力が働くわけだから、
どんな大巨漢でも諦めるだろうとか思ったら、なんかアメリカの結婚式で夫婦を乗せた車の後ろにつける
空き缶みたいな感じになって、やはり摩擦力が働きまくって、「ちょっとタンマ!」って左でタイヤをつかんで
右手でドコモの絵文字の「手」みたいな感じで「ストップストップ!!」って先輩に言うんだけども
もう、なんか見事なシカト。僕ってしょっちゅうシカトされますけど、久しぶりにあんなシカトみたわ!っていうくらい
もっと後輩を労れ!って思いました。

まあ、見事に物理の法則にのっとって、摩擦力で腹が見事にすり切れました。

だから体育祭で本気になるのが嫌なんだよ~って思った。

そして、次がなんか棒倒しっていうなんかSMごっこを凝縮させたようなゲームなんですけど

もう、なんかみんな、俺が俺がみたいな感じで棒の中に入りこもうとしてるんです。
とりあえず外側になりたくない。

誰か内側の僕を守って!みたいな感じで。

まあ、なんとか内側を保守することに成功することができた僕。

んで、なんか中が素直に汗のにおいがむんむん。

とりあえず、栄倉奈々がCMに出てたなんか「緑茶の力だー!」みたいな感じの「8×4」を
シュッシュっってしたかった!

んで、高3のとき、なんか怖かった。

いや、ほら、僕って内側で座ってるじゃないですか、んで外側によって守られているわけで。

んで、ふと後ろむいたらですね、なんかモーセの十戒みたいな感じで海が割れたみたいな感じで
キレイに人がいなくなってるの。

いや、死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ!!

しゃがんでる僕は背中を向けていて、今にものぼってきそうな高3の筋肉質パーソンがいるの。

「うわあああああ!!!早く高2の棒倒せ棒倒せ!みたいな感じで早く終わらせろ!」みたいな感じで
なんか、早く終わらせたかった。僕めっちゃKYだったと思う。
もうKYって「空気読めない」というのと「筋肉質パーソンやめて」っていうのがあった。
僕ってKYですね、ほんと。

んで、次アトランダム。

代理で出た。
まあ、なんか一輪車だった。花房くんががんばって持ってくれた!
なんか後半テンションが上がってバトンを回してしまって、めっちゃ自分を抑えられないみたいな

ほら、僕って大抵のものではテンションってあがらないじゃないですか。
花火みながらテンション上がってる友達をみたとき
化学嫌いなくせに酸化反応でテンション上がるか、普通。みたいな感じで完全にシケてるので
よっぽどの事ではテンションがあがらない。



テンションがあがるときって、ゆずを聞いたときくらいでテンションが急上昇のときって
3日に1回あるかないかっていう感じで、その3日1回の儀式が今日のアトランダムの一輪車のとき起こった。

なんか、おそらく子供のころスーパーマーケットの中のカートで親に運ばれてる幼少時代を思い出して
テンションが急上昇!

しかも僕の性格を知ってる人はいると思いますが、テンションが上がったら、ものを振り回す癖があるんですね。

あの、なんか湘南之風の睡蓮花と一緒です。
全校生徒に嫌われてもいいや~とか思って振り回した、ははは、すまねぇすまねぇ。

いや、そんな感じで予行が終わった。

まあ、昼ご飯のときに徳井たちとすべる話をしてたり、釘嶋先輩の恋愛観について語ったり
清田先輩とアンドコやったりと、結構楽しんだ!

まあ、体育祭で僕の特徴がわかった!

体弱い、略してKY。

なんつって☆

では、さいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-08-25 20:53 | 日記

戦争

今日はズボンを買いに行った。
なんかウエスト67で、結構きつくなってきたんよ。

うん、ベルトがいらないんです。で、今日はズボンを買いに行ったんだけど

もう、なんか、あの制服屋さん、あんまり行きたくないんです。

なんかこういう話したくないんだけど、あのおっさん「八つ橋」みたいなにおいがするんよ。


八橋ってなんか京都にいったときに好きでもないくせに友達が買うから「そんなにうまいんか!」とか思って
3箱くらい買って、修学旅行から帰ってきて箱を開けた瞬間

「くっさーwwww」ってなるやつ。

で、なんか気づいたらおばあちゃんが全部食べてるという、あの修学旅行生泣かせな商品

あれは加齢臭なのか全く不明なんです。

もう客がいないときはひたすらに八つ橋食べてんじゃねーの?って思って
ニックネーム「八つ橋おじさん」なんですけど。


で、今日車だったから親と一緒に行ったんですけど

僕は大体の臭いものは平気です。
むしろ、臭いとわかりつつ臭ってしまうときってありますよね!
「うわっ!くさ!…あっでも、ちょっといいかも。クンカクンカ」みたいな。


これはおそらく剣道の小手で鍛えられたかな。
もうあれを超えるものはない!って思ってたけど

超えるものがあったね。あの八つ橋おじさん。

親はわかってるの、僕が八つ橋の臭いが超嫌いということを。



学校行く前に「マスク持ってきてあげるから制服屋行こう」とかのたまわる。

「市役所行くんでしょ?あの書道の墨がついた水玉じゃだめやろ」
とか、世間体を気にしている言葉ばっかりでウンザリなんですけど、そんな水玉だめ?

「この墨を見て書道に命をかけている少年がしみじみと伝わるやろ!」って言うんですけど

だめっぽい。

なんか制服買わないといけないっぽい。

で、ま、マスクがあるならいっか!とか思って制服屋についた途端


「あっ!マスク忘れた!」っていうしらじらしい発言が飛び出てきた。


「まあ潜水してると思いなさい!」とか意味わからんことで怒られて

制服屋に入るまえに「はい、深呼吸。」という入店宣言をして、戦場に入った。

うん、なんか私、あの人の身長抜かしてた。

ほら、僕身長130くらいだったじゃん。

だから中1のときとか露骨に、あの人の八つ橋シャワーが体全体にふりかかって「うわっ!」ってなったの。

その時は京都の八つ橋の存在なんて知らないかったから、「なにこの臭い」みたいな感じで世紀最大の難問にぶちあたったわけです。

でも、修学旅行にいって八つ橋を臭って「あっ!この臭いは!制服屋のおじさんの臭いだ!」って思ったね。

その制服屋のおじさんの臭いの食べ物を平気でペラッと食べる家族を見て引いた。

話を戻して、もう身長割と伸びたので、「ふははは!我無敵なり!」とか調子にのって、普通に呼吸してたら

シャワーの攻撃範囲が広いらしくて、なんか露骨に吸ってしまった。

「ブフォッ」


結局ウエストはかるとき八つ橋口臭のシャワーを浴びながら自発的に京都を思い出してた。


お母さんとか僕が我慢してる姿みて、ずっと爆笑しててむかついたから

おじさんがお母さんにお釣りを渡してるときに後ろに回って風をおこして、お母さんにシャワーを浴びてもらおうと
思ったけど、なんか避けやがった。

いや~、あれはなかなかの核兵器です。

非核三原則と唱えたかった自分がいた。
核がなくなれば、戦争がなくなる。
そう人を憎むことから戦争がはじまるんだ。
憎しみからは何も生まれない。
戦争なんてやってはいけないんだ。なぁ、そうだろ?
戦争で得られるものは何?領土?地位?名誉?
そんなものは糞くらえだ!

是非僕たちの将来には世界に平和が訪れ、戦争がなくなってほしいです。

今日の日記は久々にまじめな内容で戦争について語りましたが、
戦争がこの世から一日も早くなくなればいいなって思ってくれたら幸いです。
[PR]

by hyuga111 | 2008-08-21 23:37 | 講座

栄養剤

いよ~ぅ!
ええ、なんか日記更新してませんでした。

いや、一応毎日書いてたんだけど、書いていくうちに下ネタになってしまって!

これはいかんいかん!みたいな僕下ネタ嫌いなんです。

友達が下ネタの話をしてるときは

僕はいつも「きゃっ//やめて//もう○○くんが下ネタ話すのは聞きたくない!//そういうお下劣ネタはやめようよ//」
って下ネタストッパー的な役割にいる僕として
こんな内容は書いてはいけなひ!とか思ってですね。

ボツになりまくりました。

うん、ウォシュレット活用法について、もう30分近く考えてウォシュレットの正しい使い方とか説明してますからね

なんか書き終わったあと「なに書いてんの、わたし」って、なんか大好きな男の子にいきなり
「実は前から好きだったんだ」って言われた直後の女の子みたいな感じで顔をポッって赤らめて

自分きめぇぇとか思いながら、ブログ更新今日はやめとくか、調子が悪い。みたいな感じになってました。

と・り・あ・え・ず

今日進研模試が帰ってきたっ!

最近あの駿台模試の悔しいという気持ちという燃料が切れかけてた僕にとって、いい栄養剤になりましたと。

駿台模試 虎視眈々と東大をぼんやり眺めている僕が取った判定は「E判定」

もうEとか見慣れすぎて慣れた。

むしろ、Eとかどうでもイイ!というギャグを言ってしまうほど、見慣れた。

そんで、まあ進研模試大ゴケしてしまったんですね。

なんか僕、国語得意なんです。ってか得意って思ってました。

なんだ、この点数!みたいな

おいおい!古文どうした!古典「私の彼氏になってくれますか?」みたいなことをいってくれたじゃないか!

理系のくせに古文、世界史と結婚しようと思った僕馬鹿ですわ。

結局なんだかんだいって、国語E 数学D 英語Eで東大また総合「E」だった。

Eとかどうでもイイ!

で、気づいた!東大C判定とるまで後40点でした。

で、東大C判定取れたら九大A判定になるそうです。

あと、数学+20点 英語+20点ですね。

かなり悔しかったので、またこの栄養剤でなんとか10月までがんばれるはず!

まあ最近「大学受験科目」ってのを新聞でみたんですけど

東大:国語、数学、化学、物理、英語
九大:数学、化学、物理、英語

だった。


世界史ないんか~い!!!ズコッ!

しかも国語が受験科目って東大と京大だけか~い!ズコッ!

ってなりました。

お父さんに世界史に必死にならんでいいと?って聞いたら「いらんいらん」って言われた。


なんだよ!

世界史と結婚して、名字を世界史にしようとしてた僕マジ馬鹿。

しかも、独学でとりあえず古典ばっか勉強して自称、篠田之英哲麻呂とか言ってた僕マジ馬鹿。

ってか今思うとかなり痛々しい。


うん、10月の駿台の目標は決まった。


英語をのばす!勉強をして一番反映しやすいのって英語かな?って思えてきた。


おし、10月の駿台で英語かなりいい点数とって

「えっ、篠田って英語あんなできるの?もしかしてアイツ顔は日本人っぽいけど
留学生なんじゃない?」みたいな噂が立つぐらいがんばります。


そうそう、僕の名前って「英」という字がつきますよね。

なんかお父さんって今数学の教師ですけど
学生時代、英語ができなかったそうです。
そして、息子には英語ができるようになってほしいということで「英」をつけたそうです。
ま、嘘ですけど。

なんかお父さん英語の弁論大会に出たそうです。

英語できるんか~い!

お父さんの遺伝子を信じて、数学と英語がんばります。


そして「篠田くんの下の名前ってなに?って言われたとき」

「英語哲だよ?」って言えるようにがんばります。

ではさいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-08-20 21:16 | 日記

ブログ

はい、どうも~。

いや、ちょっと夏休みも終盤に近づき、夏休み前は1日10時間勉強するとかほざいてた私。

結局6時間~9時間付近をうろちょろしてまして、まったく10時間の壁を超えられない。

だめだめですわ。

なんか12日は部活で、何故か今までにない、やる気のなさでした。勉強する、勉強する、とか思って
シャーペン握るんだけど効率が悪すぎる。

なんか結局1時間30分しかできなかったwww

もう、自分死ね。

ホント、自分大学行く気あんの?と自問自答を繰り返してました。

うん、なんか同級生はみんな「高3の夏休みは遊べないから、高2は遊ぶ!」的なことを言ってたのを
聞きましたので

これは大チャーンス!!okok!!僕以外の高2の人全員遊びまくれ!とか思って勉強してたのに。

昨日の1時間30分で泡になってしまった感じ。

それにしても、それにしても。

話が変わりますが
僕のブログって、ゆずか勉強のことか、自分が思ったことか、普通の日記で構成されてるじゃないですか。

なんでブログをしてるかって、ちゃんと含蓄があって

一つは大学に入ってからの楽しみです。

大学に入って、何かつまづいたとき、my青春時代である、この日記を読み返すのを予定して書いてます。


「あぁ~高2のときの俺はキモイって言われてたんだな~、登校拒否もせずによくがんばった。
おし、高2の俺ががんばれたんだ、今の俺ならやっていける!!」

とかそんなシチュエーションを妄想して作ったブログです。

うん、だから僕は人にブログをあんまり教えず、リンクを嫌うんです。

あと、ブログを人に教えると、なんか人に見られてる気がして、素が出なくなるじゃないですか!


今はまだ別に20人くらいなんで、ぶっちゃけトークでガンガン書いてますけど

ほら、好きな女の子とかできてみんしゃい。

やばい!あの子がこのブログをみてる!見栄はらなきゃ!ってなるでしょ?

もう僕が見栄をはりまくったら、相当すごい事になりそうです。



今日俺は、自然と5:00に目が覚めた。

(早起きのできる男子ってことでポイントアップ)

5:00~5:30までランニングして

(自主的にランニングして体力をつけてるということでポイントアップ)

結構スタミナもついてきたし、このままいけば体育祭1500m走1位ねらえるぞ~!

5:30~6:00はとりあえず新聞を見て、家族がまだ寝てるから一人でトーストを作った笑

(新聞を毎日読んでる知的な男子、一人で料理をする男ということでポイントアップ)

6:00~9:00は宿題してた笑

(忙しい中にもちゃんと時間を作って宿題をこなすということでポイントアップ)

そしたらなんか彼女からメールがあって笑
イオン行こうとか言われた笑
だりかったけど、適当に服を選んでいった笑

(彼女からの急なお願いに答えられる臨機応変な彼氏ということでポイントアップ)

彼女の家まで迎えにいったら、なんか
「おしゃれだね~」とか言われたし笑
なんで?

「彼女の家まで迎え=優しい彼氏、適当に選んだ服のくせに、おしゃれ=持ってる服は全部おしゃれ、
ファッションセンスは抜群ってことでポイントアップ)

そっから6:00までおったね笑
ゲーセンでとってやったぬいぐるみ大切にしろよ笑
あと、今度はちゃんと財布もってこいよ笑

(忙しいはずなのに6:00まで付き合ってあげられる優しい彼氏
ゲーセンで彼女にぬいぐるみをとってあげる優しい彼氏
財布を忘れた彼女に対し全部おごってあげた優しい彼氏)

という優しい優しい優しいの3連コンボでポイントアップ)

家に帰って、とりあえず夕飯ができるまでエレキギター弾いてた笑
ラルク難しい;;

(うわ~優しいだけでなく、エレキギターを弾くんだあぁ
かっこいい~!しかもラルクとか弾くんだ!ってことでポイントアップ)

夕飯食べたあとは今度バンドのライブがあるから歌の練習して、風呂30分入った笑

(うわ~エレキギターも弾けて、ボーカルなんだぁ!うわぁGt&Voってことはhydeとか歌うんだろうか?
えっ!?風呂30分?うわ~清潔だぁ~ってことでポイントアップ)

風呂入ったあとは「運命のヒト」をあいつのことを思い浮かべながら歌った笑
この間カラオケにいったとき、1回しか聞いたことなかったけど「運命のヒト」歌って
EXILEに似てるねって言われて、なんかはまった曲笑

(きゃっ//運命のヒト//えっ!しかも1回しか聞いたことないのに歌えるって
かなりの音楽センスの持ち主じゃ~ん、やばい惚れる//しかも歌声がEXILEに似てるんだぁ//
ってことでポイントアップ)


ってことで12:00になったから寝るわ!おやすみ~

(ちゃんと12:00に寝るって規則正しい生活リズムが体に染みついてるんだぁってことでポイントアップ)


追記



愛してるよ。


(きゃあああああああああああああ///やばい//惚れる!!いや、惚れました私、付き合ってください!)



ってなるわけで。


日記というものは人に見せたらいけないわけです。

もし僕が人にブログ教えまくったら
こんな感じでポイントアップを謀るわけです。

実際、今のところ、僕のブログは人に見られたらポイントダウンする内容ばっかです。

ポイントアップする記事がねえええeeee

まあ、このブログは将来の自分のためと、国語の記述力アップ?のためにやってるブログなので

たまに、超良かった成績で「○○大学A判定getだぜ!」という、うれしい気持ちを表した記事があるかもしれませぬ。

でもそれを見て「うざっ!」とか思うかもしれませんけど、「自慢」とかじゃなくて大学生の自分に報告する感じで
書いてるので、そんときはスルーしてくださいっ!


それじゃ、今日のブログ終わります。


宿題終わってない人は焦らず、ラクにお互いがんばりましょう!
大丈夫、君ならできるさ!
You can do it.
応援してます!



(宿題を終わってない人を応援する優しい男の子ってことでポイントアップ、ケケケ)

では、さいなり!
[PR]

by hyuga111 | 2008-08-14 16:02 | 日記

原空

はい、こんにちは~。

今日は部活でした。
なんか化学の話になったので、前僕が書いた化学小説をアップしたいと思います。

今日の普通の日記はもう書いてます。気が向けばアップします~。

前みたことある人がいると思います。
タイトルは「原空」です。


むかしむかし、あるところにナトリウム王子様が国家を治めていました。

その一方で遠く村里離れたところに塩素と呼ばれるかよわい女性がおりました。

塩素さんは彼氏いない歴=年齢でありながら、男性との交流をもたない、いやもてない女性でした。

なぜなら、同じ家には水素姉さんがいたからです。

塩素さんがほかの男性と交流を持とうとすると水素姉さんは決まってこういいます。

「おい!塩素!男子とくっつくんじゃねぇぞ!もしおまえが男子とくっつくんだったら

すぐさま私がお前にくっついてHCl(塩化水素)にしてやるからなぁ ケケケ」

そうです、塩化水素にされてしまうのです。

ましてや塩化水素が水と合体したらどうなるのでしょう。

塩酸女になってしまうのです。

塩酸女とは、この国家で恐れられているものの一つでありPH<7といわれる酸性女である。

酸性女とは何か、説明しよう!

とにかく酸っぱくて、鼻を押さえたくなるような激臭が走り、そばにいる男子は

あまりの臭さに身が溶けてしまうほどである。


「そんな酸性女になりたくない!!」塩素さんは家にこもって掃除をするしかなかったのでした。



しかし、この塩素。実は見た目がとても美しいのでした。

ただ水素姉さんの存在で家に出ることが許されないだけであり、一歩外に出たら

何人の男子から求婚されることでございましょう。

そう水素姉さんはこの塩素の美しさを恐れていました。

「なんで塩素はあんなに美しいのよ!あんな塩素みたら結婚しようと思う男子いっぱいいるわよ!なのになんで 私水素はこんなに醜いの?塩素だけは幸せにはさせないわ!」



数ヶ月後の晴れ渡ったある日のことでした。

「うむ。うむ。そうか。そうか。」

ナトリウム王子は家来の窒素に向かって返事した。

この国の気体の70%を占める窒素は、どこにでも行動可能。

塩素の部屋に忍び込んで塩素の美しさを目の当たりにしたのが、この窒素でした。

窒素はなんといったか

窒素「王子様王子様!3丁目の塩素様を一度ご覧ください!とても美しいお方です!」


そんなこんなでナトリウム王子は白馬にのり、家来として、情報伝達してくれた窒素(N)
そして、背は小さいが役にたつ水素(H)をつれ塩素の家に向かうのでした。


ナトリウム「ごめんください、塩素様のお宅でしょうか」

水素姉さん「塩素?誰のことかしら?そんな人、家にはいませんよ」

ナトリウム「ん・・・そんなはずは…」

その時でしたナトリウム王子は水素姉さんの肩越しに塩素さんが箒で掃除してるのを目の当たりにしました。


ナトリウム王子はドキッとしました。

塩素というお方はあの人に違いない。
ナトリウム王子は塩素のあの美貌をみてそう確信しました。


ナトリウム「すいません、あの人はどなたですか?」

水素姉さん「え・・・誰のことかしら。そんな人いませんよ」

ナトリウム「あの人ですよ とぼけないでください」

水素姉さん「うるさいなあ・・・どこの誰だか知らないけど帰ってください!」

ナトリウム「なんだと?王の命令に逆らう気か!ちょっと来い!」


水素姉さんは家の外にだされました。

ナトリウム「おい 家来の水素(H)!おまえコイツとくっつけ!」

そういわれた家来の水素(H)は水素姉さんと共有結合を行い

H2(水素)となり、空に飛んでゆくのであった。


水素「ああああ!!!早く私から離れて!!!あなたのせいで体が軽くなったじゃないの!!



フワリフワリと飛んでゆく水素の中から水素姉さんの声がした。





ナトリウム「ところで、そこの君」

塩素「え・・・私ですか?」

ナトリウム「そうだよ。君だよ。なんて君は美しいんだ。」

塩素「え・・・私自分の顔をみたことがないの…」


ナトリウム「ぜひ・・・ぜひ・・・俺と結婚してくれないか?」


塩素の顔はみるみる赤くなりました。

塩素「いやそんな!私は水素姉さんのような原子記号Hの人とくっつくと
塩化水素になってしまいます。ましてや、顔を水で洗うとなると
塩酸になってしまって、私はこの国で最も恐ろしい酸性女になってしまうんですよ><」



ナトリウム「ははは、誰が君と水素をくっつけたりするもんか。」


ナトリウム「なぁ…お願いだ。俺の愛という名の電子を受け取ってくれないか」


塩素「こんな私でよければ…。はい…喜んで><///」


ナトリウムはちょうど1族でアルカリ金属、塩素はちょうど17族でハロゲン元素

ナトリウムは塩素に結婚指輪のかわりに電子を一つあげた。


ナトリウム「みてごらんよ、塩素。おれはお前のために希ガスと同じ電子配置になって
Na+、すなわちNe(ネオン)と同じ電子配置になったんだよ。これからは君をネオンの明るさで照らしてあげるからね。そして、これからはナトリウム王子じゃなくてナトリウムイオン原子だな。」


塩素「ナトリウムイオン…愛してるわ。私はあなたからもらった婚約指輪をはめて
Cl-になったわ。これからは塩素じゃなくて塩化物イオンよ。」


かくして 婚約指輪をわたしたことにより

Na+とCl-になった二人は永遠の愛を誓った。



ナトリウムイオン「さぁ、愛の結晶を築くときがきたようだね」

Na+とCl-によるイオン結合という名の愛の力が働いて

NaCl(塩化ナトリウム)となった。


NaCl「これから、あなたと私は一心同体ね」



空を見上げてごらん。たくさんの原子たちが僕らを祝ってくれてるよ。


たくさんの原子の中でこのNaとClが出会いNaClを築いた。これって奇跡じゃないかな。

そして、また新しい困難にも二人で乗り越えてゆこう。

二人はそう誓った。

ある小さな国家の小さな原っぱで。



原空『完』



まあ、遊び半分で創った小説です。

うん、理系って結構恋愛小説作れるような、なかなかいい原則とかあります。

イオンとかもう恋人に例えれますからね。

アルカリ金属元素が愛という名の電子を放出してハロゲン元素がそれをキャッチする。

うん、人って原子、分子からできてるといわれてるじゃないですか。

もしかして、僕たちが愛を放出するのは、電子を放出するのと同じことなのか。とか
思っちゃったり。

んなわけないですけどね、ははは。

うん、僕こういう小説結構作ってます☆

数学、化学、物理が好きになります☆

将来理系用語で女を落としたいと思ってる人は理系に進むべきですっ!

ま、そんなに世の中甘くないですけどねー!

では、さいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-08-12 19:42 | 小説

なんかね、人って過去と未来、同じ物質ですけど、考え方って超変わるじゃないですか。

だから、今の笑い話って結構過去に体験した真剣な話多くて、まあそれがとてもおもしろかったりするんです。

うん

なんでこんなこと思ったのかって、自分の携帯のminiSDカードを見てみたんです。

8割はゆずで占めてますけど、残り2割はなにかってね、なんか友達と遊んだときの動画とか
自分でとった動画が多かったりします。

なんか友達と友達が向かい合ってポテトを食べる、なんか恋人がよくやるゲームがあるじゃないですか。

ポテトをすこしずつ食べていくと…

チュッッ!きゃっ//キスしちゃった//

みたいなそんなやつですよ。

それの男と男バージョンの動画とか、くだらない動画がでてきたりして「あ~青春だな~」って黄昏れるわけです。


その中で5分間に及ぶ超大作が出てきたんです。

この動画なになに!!ってね、思いました。

ゆずの動画だったら「桜木町」とか「栄光の架け橋」とか名前をつけれますけど

自分のとった動画は「200780101301」みたいな感じで数字なんです。

だから、かなり緊張します。


どうしようどうしよう!!
なんか、自分がダンスしてる動画とか出てきたら!とか思って、その動画を開いてみたら

なんか案の定自分が写ってた。



あえて題名をつけるなら



「初めてのコンタクト」


うん、なんか僕が初めてのコンタクトをつけるということで悪戦苦闘している姿が描かれていた。

おそらくこれは高1の5月くらいだったと思います。

なんかね、一人で騒いでるの


「いや、これ無理だろ…」とか

「やべぇはいんねぇwww」とか

「僕目小さいし…」とか

「入ったら奇跡」とか

いって5分間の苦闘の末

コンタクトがはいった瞬間「しゃおらああああああああああ!!!」って拳を天に掲げて喜んでるの。





うん、きもい。

みんながきもいっていう理由がこの動画みた瞬間わかった。

自分を客観的に見ることはかなり必要ですね。

このように、1年前真剣にした出来事が1年後には、ブログに書くような笑い話になるんです。

で、思ったの。

今僕が本気に取り組んでることが1年後には馬鹿らしくなるかもしれない。

だから1年後笑えるように何かに真剣に取り組んでみたい。

たとえばね、なんか中2~高2にかけて詩を書く人がいますよね、よく。

今思えば僕は今まで詩というものをかいたことがない。

うん、ラブソング的なもの。

全くない。


これは恋をしないとかけないのか?いや違う。

いきものがかりの「コイスルオトメ」とかね、僕はいきものがかりのヴォーカルの聖恵さんが書いた詩かと思って
結構聞いてたんです。

だがしかし、ネットで誰が書いた詩なのか調べたら、あのギター弾いてる人じゃないか!!

男かよ!


その瞬間やられたね。

男なのに女の目線で書くという、完全にだまされたわけです。


だから思ったの。


僕は付き合ったことがないけど、あたかも付き合ってますよ的な詩をかいたらどうだろうかって思ったわけ。



たとえば、大学生になったとき僕のアパートに友達が遊びにくるわけです。


たかし「ってか、篠田ってさ、高校時代彼女とかいなかったの?」

篠田「え?俺?」←大学に入って「俺」デビューを果たした私。


たかし「いや~ほら、高校時代の彼女の話とか全然しないじゃん。」

篠田「え~?そうだっけ~?」

たかし「あっやっぱいなかったんだww」

篠田「え、いや、別に?え・・別に聞いたところで何にもなんないでしょ?」

たかし「まあ、そうだけど…て、えっなにこれ?」

そこには高2のときに書いたラブソング的な詩が書いてありました。


たかし「なんだよ!このラブソングかなりいいじゃん。ちょっと感動しちゃった。いつ書いたの?」

篠田「高2のときかな」


たかし「なんだよ!彼女いるじゃんか!びっくりさせんなって!びびったわ!」



的な流れになると思うんです。


だから一応彼女がいましたよ的なアリバイを作るために今がんばって「詩」を書こうと思います!


てか今がんばってラブソング的なものを書いてるんですけど・・・なかなか難しい。

1回試しでどんなものか書いてみたんです、えぇ。

思いつきでパーッって書いてみたんです。


タイトル「炎色反応」


花火をただの炎色反応としか考えられない理系男子と彼女とのやりとりを描いております。


いや~難しい。

完全な妄想ワールドなのでね、うん。

ま、ご要望があれば歌詞のせます。


そういえば、僕って高1のときに、「これ聞いたら絶対おちるwww」という理系用語の台詞を
ひたすら考えてましたね~。いや~懐かしい。

適当に女子に送って何人にひかれたことか。


「そんなに落ち込むなよ。俺が絶対値になってお前のマイナスなんて消してやるから」


くわぁぁあ、これを聞いたら、どんな僕みたいなブサイクがいっても100%落ちる!!


嘘です。世の中そんなに甘くない。


ま、こんな日記の最後に書くのもなんなんで、また夏休みの終わりあたりに

僕がこれまで考えてきたあま~い台詞をひたすら書き綴るコーナー設けようかな~。



では、さいなり!
[PR]

by hyuga111 | 2008-08-11 21:30 | 日記

チョコボール

僕はお菓子が大好きです。

ほとんどのお菓子はだいぶ極めました。

そこで今日は君たちにチョコボール銀のエンジェルの当て方を伝授していきたいと思う。

チョコボールをたくさん買えば、1つくらい銀のエンジェルが当たるかもしれない。

だがね、違うんだよ。量じゃないんだよ、質なんだよ。

やり方がすべて、そう、これは勉強にも応用できるんだ。

なんかしゃべり方うざ気味でしゃべってますけど

うん、定期テストにも応用できる。

テスト勉強10時間した人とテスト勉強3時間した人

結果的にテスト勉強3時間勉強した人の方が番数が良かったというパターンがある。

それは勉強3時間した人の方がやり方がよかったということだ。

そして、この事をチョコボールを使って証明してやろうと思う。

チョコボールを10個買えば、1個くらい銀のエンジェルがあたるかもしれない。

すなわちテスト勉強10時間すればテストでいい1番とれるかもしれない。

だが、やり方が良かったなら

チョコボール1個でも銀のエンジェルがあたるかもしれない。ということだ。

すなわちテスト勉強1時間でも1番とれる可能性だってあるのだ。


ということで僕はマックスバリューに行って、お菓子コーナーにいって
チョコボールを1個ずつ見ていった。

チョコボールの当て方知りたい人がいると思うが

先に言うと説得力がないので、銀のエンジェル当ててから説明しようと思う。


1こずつ見ていきます。

少しでも怪しいものがあったら候補にいれます。

小学生から「お兄さん、そこでなにしてんの」みたいな目で結構見られた。

でもそんなの関係


ということで、候補に入ったのが、このチョコボールたちだ!


f0173729_22343741.jpg



1個に絞ることができなかった。

4個…200円くらいしたけど、まあいいや。

だって、1個に絞るときに、残りの3個の中に銀のエンジェルがあったら嫌じゃない?

だから、もう4個ともかっとけえ!!


さあ!

オープンのときがやってきました!


お母さんに「もし、1個も当たらなかったら大学どこも受からん」っていったら
お母さんが「やめなさい。やめなさい」ってうるさかったから取り消した。


大学どこも受からんとか重すぎる!!

だから心の中で「もし、1個も当たらなかったら一生彼女ができない」にしといた。


これなら、まあいいや。


いくぜええええええええええええええええ









f0173729_2236547.jpg







gyaaa!!!

当たらなかったorz


どうやら一生彼女できないそうです。


わはは!

いや~、大学落ちなくてよかった~

いつか量より質だってことを証明してやるからな!


ではさいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-08-08 22:37 | 日記

create

さぼっててすみません。

いや~わたくし、3日間書道部でした。
10:00~18:00まで。

1日10時間勉強しようと意気込んでた男にこんな書道に3日間で24時間使わせるってどういうこと?

1日くらいサボってよかったんじゃないの?

それでね、なんか勉強しよう!って思ったところで、書道24時間のブランクのせいで、
効率がめっちゃ落ちてしまったわけ。

1時間半で英語の小問120問解けたのに、さっきはかってみたら、1時間半で70問でした。

うん、かなりスランプです。

ま、明日から部活がなくなるので調子は取り戻せると思うのですが、

こういうスランプのときって遊んだ方がいいんですよね。

僕は一人で遊ぶのが大好きなので、こういう時って結構一人で遊べるものが部屋にあります。

紙ねんどとか、釘100本、ハンズマンで意味もなく買った板、マッチ棒300本とかですね。

これに共通するものはなにかってね、createなんです。

そうです、「創りだす」ものなんです。

意味もなく買った板と釘を見て「何を創ろうかな~」って考えてる時間が幸せです。

紙ねんどにしたって、まっち棒にしたって、木の板にしたって、すべてに無限の可能性というものが秘められています。

マッチ棒が金閣寺を作ろうとがんばりましたけど
なんか1階だけ作って力つきました。

もう何寺かわからん。

ミロのヴィーナスじゃないですけど、何もない空間に対して、無限の期待をしてしまうんですよね。

そこで今日はみんなに「create」の魅力を伝えていこうと思う。


まず、createの語源から話そう。

create「創る」はもともと、creとateから作られた単語で

creが「手を動かす」という意味で、ateはeatの過去形「食べた」という意味が転じて
「お腹がふくらむ」
すなわち「満足する」という意味があります。

つまり、手を動かし、満足する。

そんな意味からcreateという言葉が作られているんです。

まず、このことを覚えておいてほしい。


ま、嘘ですけど。

「へぇ~」とか携帯片手につぶやいた人、ごめんちゃい。

まずcreateすることによって満足感を得るためには、無限の可能性を秘めたものが必要なんです。

だが、まだその段階は結構エキスパートコースなので、とりあえず、お手頃に変えるものからいこう。



これです。

f0173729_23105612.jpg


たこやきやさん158円


たけええええ


いや、僕ね、将来の夢「たこやきやさん」がいいなぁとか思ってた時期があったんです。
あの、なんか回すやつがやりたかったんです。

くるくる回すだけで丸くなるという事実を目の当たりにしたら、
全員「あ~たこやきやさんになりたいなあ」って
思うはず!

でも、お母さんに頼んで、たこやき作る専用のプレート買ってもらって、つまようじでたこ焼きを
回すときに火傷して「誰がたこやきやさんになるか!くそ!」って思って諦めました。

でも、今回は火傷もせずにたこやきやになれるんです!

158円です!

そう考えたらやすいやすい!!見つけた瞬間即買ってしまったよう。


①なんか魔法の粉を入れて、水を入れてかき混ぜます~

f0173729_23115724.jpg


うん、いい感じ。料理の才能あるかも。
ボーイスカウトで培っただけあるわ、ほんと。


②6つの穴にまず半分入れて、たこを乗っけます。

f0173729_23122940.jpg


なんかたこがグレープグミだった。


いや~僕、この時点で満足してしまいました。

おーすげーwwwwwこれやべええええ!!とか思っていろんな角度から写メってました。

そしていったん休憩した後、その上に残りの生地をかけようとしたんです。


③残りの生地をいれてください。時間がたつと固まるので早めに


時間がたつと固まるだと・・・?


はやくいえよ!

ちょ、時間がたつと固まるとか普通①で言うべきだぞ!このやろう!!


そして生地を入れようとするんだけど、ほんとに固まってんの。


しかし、私は馬鹿ではない。

okok!!どうせ、この魔法の粉ってやつはあれだろ?

物理でならったぞ、温度が高くなると分子運動が激しくなる。とかなんちゃらかんちゃら

化学でいうと、まあ共有結合的な感じか?

そこで私はピーンとひらめいた!!


「お湯を足せばいい!!!」


お湯を足したら、またいったんドロ~ってなってキレイなたこやきになってくれるはずだ。



f0173729_23132767.jpg



は?

なにこれ、意味不

なんかたこやきのたこが出産しちゃってるし。

昔、たこやきかったら、つまようじでたこを出産して、「たこ」と「やき」に分けて食ってました。
なんかそれを思い出した。

でも私は諦めない。


説明書通りにすれば、こうなるはずだ!


f0173729_23142881.jpg




なんかお母さんがこういった「それ片栗粉やからお湯足しても意味ないよ~」と。

魔法の粉っていう意味わからん名前をつけるからこうなったんじゃ!くそ!
普通に片栗粉って名前つけろ、ばか!



そして、あのなんかたこやき屋のおっさんが、くるくるするじゃないですか!
なんか心地よい響きを発しながら
キンキンキンキンって

なんか、なぜかたこ焼きとたこ焼きを入れ替えるという、意味わからん作業もするじゃないですか、ただのかっこつけだろ!とか思う技。

あれをしてみたりしました。



④あとは皿に盛りつけるだけ!



さあ完成です!

ボーイスカウトで培った、料理の腕前はいかに?


f0173729_23155359.jpg




なにこれ。

お母さん「それお好み焼き?」とか言ってるし


あの先生、これ たこ焼きですか?

イメージ図と全然ちげぇし!

いまどきの小学校1年生はこんな高等技術を備えてるのか?ほんとに。

まあ、どうせ腹の中でミックスされるんだ。とか思って食べちゃった

f0173729_23161870.jpg



まあ、要するに

createをateしました。

createというものは実際説明書通りにしたとしても、うまくいかないことがある。

同じ説明書をみても、10人が10人別の作品ができるわけだ。

158円のお菓子でさえ、説明書通りにいかないことがある。

まして、人生はうまくいかない日だってたくさんあるさ。

だから人生ってヤツはおもしろいんだろ?


あ、今胸きゅんした子は何人いるだろう。

なんとか、かっこいいこと言えたので終わります。


p.s.
なんか、今みんなが胸きゅんした歌詞にメロディーをつけて
「たこやきやさん」というCDをリリースしたら、オリコンチャート何位かな~とかという
妄想をしてしまった。


では、さいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-08-07 23:23 | 日記