直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


恋と数学

いや~なんか妹があと5日で俗に言う一ヶ月記念っぽいので日記書こうと思います。
どうせ、ホムペの日記のタイトルが「一ヶ月記念はーと」だろうが、どーせ!

まあそんな妹の恋愛事情はどうでもいいとして、数学にハマってしまった。

英検前なのに数学2時間やってしまうというくらいハマってしまった。

もう最近になって、やっとお父さんの数学好き遺伝子が来た感じで、やっと理系らしくなってきました。
いやね、もう数学の点数伸び悩む時期があって、新しいクラスになると身上調書ってあるじゃん。
そこに苦手な科目最近まで数学って書いてたくらい数学嫌いだった。

相変わらず、うちのpaboは数学を勉強しないというかわかってないというか、最近とか
「数学やる意味わからんし!」ってキレてるわけ。

数学を勉強する意味とはズバリ人にものを説明するときの論法を学ぶということだと思うんですけど、まあ、あれだよね。おまいさんもはひたすら恋の方程式を解いてるじゃんか。っていいたくなりますよね。

ところで、因数分解といった数ⅠAの内容は日常的に使うじゃないですか。
例えば、お店とかで101×99といった計算を暗算でしないといけないときとかは(100+1)(100-1)=10000-1=9999みたいな
感じで数ⅠAは便利便利。

でも数ⅡBとかベクトルって何に使うの?ってなるじゃないですか。
pベクトル=saベクトル+tbベクトルという公式覚えても日常で絶対使わんやん。

いやいや、でもな

ほら、やっぱ恋って数学より難しいじゃないですか。
って数ⅡBのチャートの最初のページに「大人の方程式」という物語で書いてたんですけど

そんな恋に悩んでる二人のカップルがいるわけですわ。

まあ仮にヒロとミカってことにすると

ミカ「ねえ、私たちってホントに愛を築けるのかしら。性格もほぼ対照的だし」
ヒロ「さあね」
ミカ「さあねってヒロ、ヒロは築けると思うの?」
ヒロ「ああ、俺は築けると思うね」
ミカ「なんで?」
ヒロ「ベクトルの公式しってる?」
ミカ「えっ!pベクトル=saベクトル+tbベクトルのことかしら」
ヒロ「そうそう、この公式が教えてくれることって何かわかる?」
ミカ「えっ…aベクトルにsを掛けて、bベクトルにtを掛けたら、1本のpベクトルになる…あっ!」
ヒロ「わかったかい?仮にaベクトルに僕、bベクトルに君を代入しようか、そして出来上がる1本のベクトルをiベクトルとしよう」

ミカ「sとtってなにかしら?」
ヒロ「相手を愛する気持ちの大きさだね。じゃあ公式にあてはめていくと…

s僕ベクトル+t君ベクトル=iベクトル、あっ違う。愛ベクトル。」
ミカ「きゃっ//ヒロったら//」

ていう展開になると思うんです。
うん、あると思います。

どんなに対照的な性格を持ち合わせたカップルだとしても、相手をどれほど愛するか、相手をどこまで許容できるか、という気持ちの大きさ、(s、tの値)でどのような一本の愛ベクトルを築けるか、ということになると思うんです。

そうそう、数学は恋の公式でもあるんですね。
って付き合ったことない男が語ってますけど。

いや、なんで恋をそんなに疎遠するかってさ、恋とか愛って嘘と偽りが交差してるじゃないですか。

例えば、ここで、優が初登場するわけなんですけど

優「ミカってさ、今まで付き合った人何人?」
ミカ「優が初めて…」

って、まあ嘘をいってしまうじゃないですか。

なんか男は彼女が初めての彼女であることを望み、女は彼氏が最後の彼氏であることを望む。って、よく現代の男女の恋愛風潮を皮肉った感じで言われるように。

だからミカは優に初めてって嘘を言ってしまうわけですね。

原作では、なんか優が前の恋のトラウマを忘れさせるみたいな、よく覚えてないんですけど
アレだけ覚えてる。なんか別れる前にミカにむかってピースしたんだっけ?で、1つの意味は頑張れの意味とあともう一つは…あっやっぱ覚えてない。

なんかくっだらねーwwとか思ったのは覚えてるんですよ。

いやーなんかみんな恋空恋空いうからさ、恋空ってなんだよ!とか思って携帯で検索したら恋空あったんで読んでみたんですね中3のとき。

なんか一番最後は確かに感動した気がする。
だって中3だもん。まだまだ純粋じゃないですか。
全ての事象を素直に受け入れる年頃じゃないですか。

それがまあ2年後こんなにもひねくれるとは夢にも思わなかったんですけど

よくよく考えたらあんなん恋空って純粋なワードは全然含まれておらず

実際レイプだの妊娠だの子供産むだのすったくれーじゃーので不純じゃないですか。

もう恋空とか携帯小説レベルの水準は満たしてて、携帯で読むのはまあよしとする。
お金払って買うのはちょっと…じゃないですか。

いや、なんか妹の部屋って一応本棚があって、教材とか絶対置いてなくて
床に散乱してるんですけど、この間本棚にどんな本があるのかみたら

恋空が置いてあった。

しかも恋空(上)恋空(下)まで置いてあった。

いやいや恋空(上)を買って読んだ時点で、笑えるんですけど
あの子ったら上下買ったらしい。

しかも読み終えた後、絶対ホームページに「恋空やばかった><泣ける><」とか書いてそう。

はいはい、どーせヒロが実はガンだった。ミカに迷惑かけられないから別れた。というのがヒロの言い分じゃないですか。

その表面上ではない相手を思いやる気持ちの値、それこそsの値が大きすぎて、この値の大きさに世の学生たちは「こういう彼氏ほすぃ」ってなったと思うんですけど

いやいや待ってください。

もし仮に別れたあとにガンが分かってたら?って話ですよね。

ガンだと分かって、今の彼女からフラれたから元カノとヨリ戻すかってなるじゃないですか。
恋空ファンは「いやそんな事書いてない!」って言うと思いますけど

実際あの恋空なんたらはミカ自身が書いたものであって、実際「ミカの勘違い日記」かもしれないじゃないですか。

だから、この場合数学でいうと場合分けをしないといけないんです。

i)ミカと別れてガンだと分かった場合と
ii)ガンだと分かってミカと別れた場合

(i)と(ii)全然違うじゃないですか。


うん、だからなんかもう、こうやって考えると、ぶっちゃけると表面上の愛って虚じゃないですか。

複素数i(愛)も虚数単位じゃないですか。

な?こういう恋愛事情も一つの公式として収斂する数学ってホント凄いと思います。

数学ってさ、最終目標があるわけじゃん。

その恋愛での最終目標は人それぞれだと思うんですけど、まあその目標を達成するなかで
やっぱりカップル同士が喧嘩することってよくあると思うんです。

それが数学でいうと公式間違ってたりするわけで、ちょっと視点を変えてみよう。
ってことで数学の他の公式を使ったりするわけです。

別れてしまった後にあのときあのときこうしとけばよかった…って思うのも、数学でいうと計算ミスです。

だから計算ミスって致命的で、ああすれば良かったなじゃもう遅いんです。

一つの計算ミスがこれから先の全ての出来事の歯車を全部狂わせるんです。

だから恋と数学って似てるよね。

にも関わらずだ、妹は恋ばっかりしてて数学とか全く勉強しないの。

数学は恋であり、恋は数学である。という自作の名言をいつかは誰かの口から口へ朽ちる前に伝えていきたいんですけど、もうね、僕と妹は性格が対照的すぎる。

嗚呼もうこの世から恋とかなくなればいいのにね。

もし仮に僕が恋をしてしまって、ほらもう好きという気持ちがあふれそうになったら告白するじゃないですか。

僕だったら数学と恋がドッキングした感じで告白すると思います。

「もうホント大好きです!なんていうか・・・この気持ち無理数です。」


無理数って√2みたいな永久に数字が続いて「言い表せません」的なね。
うん、みんなも「この気持ちは無理数」使ってみるといいよ。

どっちにしろ僕みたいな人が告白しても相手からは「いや~無理。」って言われるでしょうが。
[PR]

by hyuga111 | 2008-10-19 22:13 | 日記

エンジョイマン

やっと定期テストが終わった。

もう定期テスト嫌い。

その、あれだよね。

自分の勉強がしたいのに定期テストの勉強で邪魔されるというか、そんな現代社会とか受験に必要ないじゃないですか。

だから、授業とか全部聞かないで、授業中とか単語帳とか適当にぱらぱら見てたんです。
そしたら、もう定期テスト1日前になって、大あわて。

で、定期テスト終わったかと思えば、来週は英検、再来週は剣道の大会、その次の週は実力テストと進研模試

ということで、暇な日が今週末の土曜日、日曜日、月曜日です。
で、イベントを開催しようと思っておりまする。
その名も「数学耐久レース!」

なんか実力テストに向けてみたいな感じのプリントの束もらったじゃないですか。
教科書の例題みたいな簡単なやつが100題くらい。

それを、この週末で全部終わらせようとするイベントです。
1問あたり3分で解いていけば、すぐ終わるはず。

いや、あのね。
今日数学のテストがあったじゃないですか。
もう裏の20点分の実力のやつ。

おそらく全部間違った。
数ⅠAの内容だぜ?

もうへこみまくり。
というか、僕は計算ミスしすぎ。あと計算するスピードが遅すぎる。

これじゃセンター試験絶対満点取れない。
もう、センター試験まで100日切りましたからね。
とういうことは僕たちはあと465日後がセンターです。


深江先生の今回のテストで自分は計算に弱いことがわかったので、まあよしとします。
まあ、上記の理由で土曜日、日曜日あたりはは数学耐久レースをします。

まあ、暇な人はメールちょうだい。
日時は土日の9:00~18:00で場所は日向学院ですので、よろしく。
しかも、英検の勉強もしないといけないですし、今週末が天王山だわな。

とまあ、定期テスト疲れた~って完全にお疲れモードの篠田君は、自分の部屋で今日記書いてるわけですけど、未だに妹が帰ってきていない。

いやいや、その妹が心配だわ!とか妹が好き!とか、うわ~シスコンッ!とか僕は妹に恋をするとかそういうことじゃなくてですね、むしろ、うわ~絶対今頃、ミスドでエンジョイトーキングしてんだろうなぁと半ば呆れてるレベルです。

ホント、妹のエンジョイっぷりにはびっくりします。

もう、妹の生活を水曜日データとってみた。(テスト前ver.)

4:30帰宅
4:30~7:00メールしながらの行動多し。のんびり過ごす。
7:00~11:00レッドカーペット
11:00~
ベッドの上で単語帳を見ながら、寝る準備。
結局目が疲れて寝てしまって、単語帳が顔の上でいい具合にアイマスクみたいな感じになって、いびきをかきながら就寝。

意味わからん!
Are you a student?って、SunShine1のプログラム1ー2の例文で問い詰めたいんですけど、単語帳とかどんなにマスターしても10点しかとれんだろ!っていいたくなりますよね。
でも、このアドバイスをいったら、怒濤を駆使してキレますからね。

僕と妹のテスト前の会話をごらんいただきましょう。


「勉強せんと?」

「おい、青春エンジョイマン」

「おい、シカトか」

「シカトか、うんこまん」

「勉強せんと?」


まあ、ここで初めて妹が「うるさい!」ってキレるわけなんですけど、そのどの発言でキレてるのかがわからない。

青春エンジョイマンという言葉の中にジョイマンという言葉が入ってるもんですから、あたかも自分がジョイマンって言われてると勘違いしてキレてるのか。

うんこまんって言われてキレてるのか。

勉強しろって遠回しに言われてることにキレてるのか。

おそらく、うんこまん以外だと思います。

うん、僕の妹はうんこまんでキレるようなやつじゃない。

で、結局うんこまんじゃなくて、僕の妹は勉強ていえるのか勉強と言えないのかレベルのテスト勉強だけやって、朝を迎え、テストに挑むという、武勇伝を毎回こなしてるんですけど

もう、うん、おばかちゃん。韓国語でいうとpaboって感じ。

こちとら時間くれよ!って感じなのに。

で、木曜日とか「おやおや、勉強してるぞ!」とか思いきや、友達に手紙だし。

なんか意味わからん記号文字が羅列してるんですけど、例えば「愛してりゅ」みたいな、なんでそんな語尾をりゅにするのか。
るでええやん。

もうなんか普通に大好き(∀)!みたいな目がなくなっちゃってる顔文字使ってレズってる内容の手紙を授受してますからね。
そんな「大好き!」というのは、ただの言語的メッキなだけで、陰では「あいつうざくね?」みたいな陰口たたいてんじゃねーの?みたいなことをいっつも思うんですけど、とにもかくにも僕の妹は、エンジョイしすぎ!しかも勉強しなさすぎ!

なんで妹の勉強について兄が干渉するのか、って言われると思うんですけど、簡単に言えば、あれだよ。

ダイエットしてる人の前で焼き肉をガツガツ食わないでほしい。

ということ。

わかりにくいですかね。

こっちは睡眠時間を惜しんで勉強してるのに、いびきをかきながら、10時とかに寝るのはやめてほしい。

ということです。

昨日なんかひどいぜ。

ずっとテレビみてて、立ち上がった!かと思いきや、お風呂に直行して、長風呂だし。
おっ!部屋に入ったぞ!勉強するのか?とか思いきや鏡の前にたって、なんか自分で髪の毛切ってますからね。

はいはい、どうせ彼氏かなんかしらないけど
「あっ!髪きった?」とか言われて

「えっ?なんでわかったの?」とかいいながら左手でおでこを隠して
「はずかしい//」
とかいいつつ、内心「この人私の事見てくれてるんだぁ☆」とかそういう余韻に浸るに違いありません。このエンジョイマンめ!

これは深読みしすぎたかもしれませんけど、なんか最近妹がアクティビティになりだしたからね

こりゃ、絶対文化祭でエンジョイするだろうな~とか思ったんです。

その矢先、一昨日くらいなんですけど、なんか机の上に紙があったんです。

で、お~どんな勉強してんのかな?図形かな?って思ってよくみたら、確かに、円とかいっぱい書いてるんだけど、なんか円の中に矢印とかが書き込まれてて

ベクトルと図形の融合みたいなプリントでして、その矢印の先みたら人の形が書いてありますからね。

そこで僕は悟った。


うわ~、文化祭で踊るつもりかよ。

このプリントはあれか、スポットライトをどう駆使するか、みたいなそんなやつか。

どんだけおませちゃんなんだ、という。

いや、その中学時代はおませちゃんになりたがる時期かもしれんけどね、っていうか、なっていいと思うんですけど、どうせやるならやることやって楽しめ!って感じですよね。

で、なんか文化祭で踊るらしくて、どんな曲かな~とか思って

「文化祭何踊ると?」って聞いてもガン無視。

びっくりするくらいガン無視。

「文化祭何踊ると?うんこまん」とか言ったら

「うんこまんはお兄ちゃんだし!」とか言ってくるし

それで、まあ尋問は諦めて、インターネットでもするか、とか思ってパソコン開いたら

お気に入りに新しくYouTubeの動画が登録されてるではないか。

いやいや、もう絶対ChooChooTrain踊るはずだ!とか思ったわけ。

もう目に妹がステージ上で間奏のところだっけ、「をうをうをっほ~」ってニッコニコしながら飛び跳ねてる姿が目に浮かぶもん。

ダンスが終わったあと、帰宅して携帯を見てみると、受信メール1通。

開いてみると、最近付き合いだした彼氏から。

胸を躍らせながらそのメールをみてみると「かわいかったよ」という意図のメール。

そこで「ありがと☆」みたいな赤面しながらメールを返信するんです。

最近メール打ちながら、ニヤニヤ笑ってるのは、このせいか!このやろう!


妄想はさておき、その動画をクリックしたら音楽が再生されたわけ。



「このままじゃ終わるわけない」



「がんばれ日本!すごいぞ日本!」


ですからね。

いやいやいや、日本を応援する前にお前ががんばれって言いたくなるんですけど

しかも、なんかpaboですからね。
すげぇ!paboとおばかちゃんがかかってる!って発見して、ちょっとニヤッって笑ってしまったがな。

あっ、今妹が帰ってきた。

どうせ今から合唱祭のピアノ伴奏の練習でもするんでしょうに。

そして、ピアノが終わったらお風呂入って、ご飯たべて、ベッドの上でメールをしつつ、眠くなるのを待って、結局携帯の電磁波かなんかで目が疲れてしまって、携帯開きっぱなしで寝てしまうんだろうに。

なんか案の定早速リビングからピアノの音が聞こえてきたので、今からリビングに乱入して
「うんこまん、テストできた?」とでも聞いてこようと思います。

では、さいなり。





p.s.できなかったそうです。
[PR]

by hyuga111 | 2008-10-10 19:42 | 日記

mixi

いや、あのですね。

僕の青春時代って、もう勉強だけでいいや~って言ってるじゃないですか。
その、僕の高校時代の楽しみは成績が上がることだけで、他は何もいらない。って言ってたじゃん。

どうやら、この生き方っていうか、高校時代は勉強しかしないっていうスタイルはお父さんの学生時代のときと全く同じらしいです。そして大学ではっちゃけすぎた、今では、はんにゃとフルーツポンチの動画をyoutubeで2時間以上見るお父さんで僕と似ているんですけど、

それはおいといて、要するに僕の直径5mの日常。にしたって、勉強についてとかしか書くことがなく、まあ、特に友達とイオンに行ったなり、ボーリングいったなり、なんかミスタードーナッツで恋について語ったなりしたとしても僕はベタというものが嫌いなので、そういった類の日記は絶対書かないと思うんです。

で、まあ異常なほど勉強について書きたいわけです。

もう勉強についての断固たる決意をブログに書くことで、おいおいおいおい。宣言しちゃったよ。
次英語学年で5位に入る宣言しちゃったよ。おいおいどうしよう。っていう、もう逃げられない状況を作ってるんです。

ですけど、まあ、なんか学院には「勉強は隠すものだ」「勉強は恥ずかしい」「実力テストは実力で受けるものだ」という風潮があるらしくて、こんなブログで勉強について語ったり、成績を掲載したりするのは、とても疎遠されるんですね。

まあ、別に僕は自慢とかじゃなくて、模試後のうれしさの度合いとか悔しさ、そういった決して忘れてはいけないものを記録する程度なんです。むしろ、成績掲載日記のときとかは見ないでかまわない。

そんなね、東大D判定取って超うれしかったですけど、東大D判定とか全然自慢になりませんからね。

D判定とか30%の確率らしいんですけど、そんな30%を自慢と解釈していいなら、以下のようなことが起こるわ。


ヒロシ「なあ、俺今好きな人が3人いる。」

タカシ「えっ?誰誰教えて!」

ヒロシ「絶対言うなよ。みゆきちゃんと、あさこちゃんと、みわちゃんだ」

タカシ「勝率どれくらいなの?」

ヒロシ「みゆきちゃんは100% あさこちゃんが50%、そしてクラスのマドンナみわちゃんがわからない」

タカシ「それ、まじかよ!今から電話してみわちゃんに聞いてみるわ」

ヒロシ「えっ!ちょ!お前!やめろって!」

プルルルル…

ガチャ

タカシ「あっみわちゃん?」

みわ「なに?タカシ」

タカシ「あのさ、隣のクラスにひろしっているじゃん。もしあいつがお前に付き合ってくれって言ったら付き合う確率何%ぐらい?」

みわ「う~ん、わからない。30%かな~」

タカシ「わかった。また明日な。いきなりごめんね」

ガチャ


タカシ「30%だってよ」

ヒロシ「まじかよ!!!!おっしゃああああああ!!!30%かよ!おっしゃ自慢しよう!」


みたいな感じなわけで、30%とか全然自慢にならない、ヒロシくんはみわちゃんと付き合える確率が30%かもしれんけど、おそらく振られるでしょう。

で、僕の今の学力じゃ、第一志望も第二志望も手に届かない状態なわけで

そんな状態で、ありゃ自慢かい?って言われても、あれを自慢とみなされたら、そんなこっちが恥ずかしいわ!

ってなるんです。

だから勉強日記のときとかはコメント数0でも部屋で泣かない。

要するに別に自慢とかじゃないです。


まあ、この日記を見ている人は僕がどういう性格で、どんな顔で、どんな人かを知ってるから、それぞれの僕に対する感情が芽生えるわけで、この人物、すなわち僕が特定されなかったら、別にムカつかれたり、びっくりされたりしないと思うんです。

要するに国語で匿名化社会なんたらかんたらって勉強したんですけど、匿名社会なら痛くも痒くもないってこった。

ってことで、現代の匿名社会、インターネットに身を委ねることにした。


ネット上なら相手の顔がわからないものですから、そんな「成績がかなり良かったよ!」とか書いてもムカつかれたりせず、冊子で配られたランキング順位上位者を見て腹をたてないのと同じように別に何とも思わないのが普通だと思うんです。


で、何かコミュニティっていうかSNSでいいんですけど、それを探したところ。

mixiがありました。

モバゲーっていうのもいいけど、もう完全にモバゲーとか僕の名前ばれてしまったし、匿名社会じゃなくなったんです。

だから僕にとっての唯一の匿名社会、mixiをしよう!って思いました。


そこでだ。


mixiっていうのは招待制度を取っており、友達が友達を誘わないと入れない状態。


そんな、匿名社会を求めてる僕にとって、学院でmixiやってる友達に誘われたら全然意味ねぇじゃん。

また、僕を誘った友達がmixiに掲載した僕の成績を見て、「お前むかつく」とかいって
腹がたったら元の木阿弥。

それで、どうしようかって悩んでたところ、お母さんがmixiやってるのに気づいた。


まあ、なんか昔の友達とやってるそうですよ。

なんか前お母さんがコメントしてるところを拝見したんですけど。

語尾が「やった~~」とかですからね。

この~(波)1つなら許せるけど2つはダサすぎる。

だから僕も注意したんです。

「波2つ使うとか古すぎっていうかオバサンくさい」ってね。

そしたら「別にいいじゃないの~~」って現実で語尾に波を使った感じで、もう末期だなって思った。


そして、そのお母さんのIDで僕を誘えばいいじゃんって思ったわけ。


でも、それじゃmy mixi、すなわちマイミク(友達)の欄にお母さんが入るじゃないですか。

だから、入れてもらった瞬間マイミクのお母さんを消せばokって思って

「入会したら即マイミク消すから、このIDで自分を誘っていい?」って聞いたら

「いいけど、マイミクなんで消すの?」


いやいやいやいやいやいやいや。


日本全国探して、マイミクにお母さんがいる学生とかいんの?
どんなマザコンだよwwって感じじゃないですか。


「いや、消すし。my familyで十分やわ」っていって、とりあえず自分を招待した。


で、いろいろ名前とか設定しました。


そして、最後にマイミクに威風堂々たる存在感あふれるお母さんのIDを消そうとした瞬間






「自分を招待したユーザーは3ヶ月間外せません 」







おいいいいいいいいい!

もうね、早く言えよってマジで思った。


マイミクとか外さなかったどうなるかっていうと、普通に自分が書いた日記がマイミクに見られるわけです。

そんな僕が「成績かなり良かった!」みたいなこと書いて、お母さんが「がんばったわね~~えらい!」とかコメントきたら、嫌だわ。まじで。

しかも、なんかお母さんのプロフィールとかみれるらしくて、こっそりお母さんのプロフィールみたんですけど


好きな食べ物 ライチ



ええええ?oh really??
初めて知ったわ!
そんなライチ食ってるとこ見たこともねぇし。
しかも、なんかすんごい細かい!
他になんかあっただろ!

「ライチ好きなの?」って言ったら
「うん、知らなかった?あの皮をチョビチョビ剥いて、トゥルン!って食べるのが好きなのよ」

って、もう擬音語パレードでライチ論を語ってくれたんですけど、もう、そんなことよりマイミクが消せないショックがでかすぎて今の僕にとって母の大好物とかどうでもいい。

要するに僕は3ヶ月待たなきゃならないそうです。


まあ、日記を書かなければいいわけで、ゆずのコミュニティとか難関大学を受ける人コミュニティみたいなサークルとか入りまくったんですね。

そしたら、さっそく受信メールが来たわけ。

あ~「僕もゆず好きです!友達になりませんか?」って類は友を呼ぶといった具合に、ゆず大好き人間からのメールかなって思いました。

こうやって、ゆずが大好き人間、物理大好き人間とかで僕のマイミクが埋まっていくのかな~って妄想しつつメール開いてみた。


題名:はじめまして

ミクシーで色んな友達が欲しくてメールしました。
いちお男の子なんですけど男性が好きです。
見た感じは中性的な感じで女顔と言われることもあります。
よかったら友達になってください。返事待ってまーす(^0^)/




おいおいおいおい、類は友を呼ぶじゃねえーよ。ゲイからメールが来たよ。
そんなね、女顔と言われようが言われまいが、知ったこっちゃないんですけど、実際男でしょうがよ。
中性という言葉が許されるのは化学の世界しかないんじゃ。
しかも、一応のことを「いちお」って書いてお茶目度アップしてるのが痛い。



まあ、僕のmixiライフはまだ始まったばかりです。
一番最初の記念すべき受信相手がゲイだろうと、まだ僕のライフは始まったばかり。

mixiで日記を書きたくて書きたくてしょうがないので、この自分のIDで、さらに新しいメルアド作って自分を招待することにしました。


さあ、儚くも1日にして、ゲイからメールが来たという歴史だけ残し、1代目は短い生涯を終えました。
二代目mixiで日記を書いていこうと思います。


あっ、いちおこのブログにも日記書くのでよろしくお願いします。

では、さいなり。
[PR]

by hyuga111 | 2008-10-03 19:14 | 日記