直径5mの日常。


ポッキーの真似。暇人が書き綴る忙しい毎日
by hyuga111
お気に入りブログ
以前の記事
カテゴリ
プロフィィル
好きなもの:
ゆず、お笑い

歌手:
ゆず、ジューク、ファンモン、
いきものがかり、

好きなお笑い芸人:
フルーツポンチ、しずる
はんにゃ、ジョイマン
オードリー、トータルテンボス

好きな科目:
世界史、英語、古典、
物理

部活:剣道、書道

好きな言葉:
・寧ろ鶏頭と為るも、牛後と為ること無かれ
・能ある鷹は爪を隠す

特技:
タイピング
(430文字/分)

好きな科目ランキング
①物理
②数学
③英語
④世界史
⑤化学
⑥古典
⑦国語
⑧現社
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


更新

こんにちは、やばい全然更新してなかったですね。

なに、釘嶋先輩のアレより更新頻度が低いってどういうこと?
なんか余裕でサボってた。
俗に言う「サボタージュ」ってやつ?

サボタージュっていう言葉を使う意味がわかんないんだけどね、
なにサボタージュって、お前はアホタージュかといいたくなる。
サボタージュって使う人って変態が多い。

いやわかんないですけど、そもそもね、サボりというのはホントに絶対的な言葉です。

まあ僕は兼部してるので、わかりやすく例えるとですね。

僕が書道部行った次の日はいつも部員から「さぼり」って言われるんですけど
これは剣道部という立場から見たらサボリですけど僕の立場からみたらサボリじゃないですよね。

そんな感じでサボりサボりいいますけど、実は裏側の方で一生懸命働いてたりするのです。
僕の髪の毛の多さが忙しさを物語ってると思います。
髪の毛切るのサボってました。ボサボサですわ。

そう、まさにこんな感じ、なんか前回俊樹の彼女について延々と書いてますけど、その日から
今日までなんの事件もなかったか?と言われるとそうじゃない。

めっちゃあったよ、事件と呼べる事件がね。

いや、なんか僕が駅の豊吉うどんで「あっ!同級生だ!」って勘違いして、ある女子高生をずっと見てたら、向こうが全然目合わせないもんだから「こいつ俺に照れてるな」的な思考が生まれまして、みやもに「あの人絶対僕に惚れてる」とか言ってたら、向こうから聞こえてきた言葉。

「あの人なんか見てくるんだけど。」ですからね。

最後僕はその女子高生3人組に「同級生と思って見てました。勘違いでした。すみませんでした!」って言って謝罪したんですけど、そういった事件と呼べる事件がたくさんあった。

実際その事件について1時間かけてブログ書いたんですけど、アップするクリックするの忘れてて、記事が全部消えましたわ。一気にやる気なくして、それも更新しなかった原因です。

まあサボタージュだわな。

でも、ネット上で僕がサボってる間に僕はせっせと現実を生きているわけで、最近ではブログ更新する時間がもったいないというほどまでハードスケジュールです。

平日に何時間勉強できるか計画を遂行してる途中なんですけど、今のところ、部活をやって帰ってくるのが7時とかなもんですから、最高5時間くらいしかできてない。

この間の新人戦の土日とか併せて3時間しか勉強してない。絶対大学受からない。
この前の日曜日は、なんか14時間勉強して、「おーすげぇ!がんばった自分!」ってなったんですけど、最近では睡魔がめちゃくちゃやばくてですね、今日も7:30から勉強しようと思って、気づいたら寝てしまってて、時計を見ると10:30

最悪だよね、この埋め合わせをしようとして、結局3:00まで起きてたりするのですけど、今のままじゃ大学無理だ。100%落ちる。

高校生活の楽しみを全て大学にお引っ越し計画がだめになるかもしんない。
いやもう僕にとって大学がエンジョイできれば、高校生活全部犠牲になってもいいっすわ。

友達0でも全然いいっすわ。

いや、そもそもね、進研ゼミの漫画とかで、主人公が定期テストが悪くて、おさななじみの点数を見てみると90点。
どうやって勉強してるの?って聞いたら「進研ゼミをやってるんだ」という流れになって、家に帰ってみると偶然にも進研ゼミの封筒が届いてる。

お母さんから「どうせ漫画だけ読んで捨てるんでしょ?」というベネッセ(進研ゼミの会社)の皮肉を含んだ台詞を通し、「小学校のころはため込んだけど、今回は大丈夫!なんてったって自分のペースでできるから!」といった感じで進研ゼミをやることになる。

そして3日後進研ゼミから教材が届いて、水を得た魚のように喜び、なんか変な教材にいちいち感動しつつ、おさななじみと一緒に勉強して、次の定期テストで担任の先生が1位の人を読み上げるときに、主人公の名前が呼ばれる。みんなからすげーって言われて、結局その主人公は高校生活をエンジョイして、大学にも受かって、おさななじみを彼女にするじゃないですか。
そして、なんか最後は「次は君の番だ!」とかなるじゃないですか。

その主人公も大学でその彼女の愛をはぐくんでる姿を想像すると、もうむかつくむかつく。
「なにこいつ、人生勝ち組になってんの」ってなって、結局ゴミ箱にどうせ漫画だけ読んで捨てたんですけど、そんなね、勉強も友情も…とか笑ってしまう。

僕はそんな器用じゃないので、勉強だけセレクトしましたわ。

そこでだ、勉強だけセレクトしたくせに、全然勉強できてないってどういうことだ。

平日1日5時間を目標に7:30から調子がいいときは12:00までやってるんですけど、そのうち1時間は意味わからん
宿題で潰れる。

なに、今回とかオバマの演説の全訳?あれを8時間かけてやるより、4時間で写して、4時間他の文法の勉強をしたほうがいいと思ったので、僕はネットで探して、オバマの演説全訳を必死で写してるんですけど、ホントあのオバマの宿題意味分からん、小川の宿題っていつもなんか無駄な事が多い気がしますよね。

オバマ先生じゃなくて小川先生の授業とか今ひたすらラジオ講座ばっかで、なにあれ、ラジオ講座の人の名前が岩村圭南って人なんですけど、岩村圭南の方が小川先生よりしゃべってるし、岩村圭南の授業になってるし、CDカセットの電源を入れるだけで給料もらうってどういうことだ。


で、何の話だっけ、話を戻して

国立行こうとしてる人間が1日3時間って、終わってる。
とりあえず5時間が普通だよ?っていうレベルまで持っていいます。

いやあのな、勉強ってアレでしょ?顔がブサイクで性格も終わってる人のためにできたんじゃないんですか?

だから僕は勉強がんばるんですけど、逆に顔面偏差値も高くて学力偏差値も高い人を見るとムカツきますわ。

とりあえず、高2の間は、平日は数学と英語と物理だけ勉強します。

そして、1月の進研模試の目標、東大C判定、京大B判定、九大A判定とります。

おし、久しぶりに自分に気合いを入れ直したということで、もう今日の日記はやめたいと思います。

なんか最近ブログを全然更新しませんでしたわ。

最低でも釘嶋先輩のアレよりかは更新頻度を高めようと思います。

アレってなにかって?

いやぁ流石の僕でも、これ以上は言えないっす。
これ以上ヒント出したら、名誉棄損罪で訴えられるかもしれないですからね。

とにかく、これから暇があったらブログ更新ヤリまくるんでよろしくお願いします。
[PR]

by hyuga111 | 2008-11-21 22:15 | 日記

責任転嫁

いやあ。

やっと大イベントが終わった。

僕はこの進研模試のために1ヶ月前から準備をしてきた。

でね、まあ僕がブログ更新をサボってる間にも結構いろんな出来事が起こった、起こった。

もうね、この間に剣道の試合とか入ったんですけど、その剣道の試合の開会式に爆笑したという話とかね。

この話は誰かに話たくて話したくて、もう既に話してしまったんですけど。

まあ、この話はリアルで話したり、ブログに書いたりして還元していこうと思います。

少しだけ補足説明をするとですね。

剣道の開会式に爆笑ってね、いや結構これってありえない話なんですよ。

いや普通剣道の開会式というのは厳粛なもので、笑いとか絶対ない。
で、剣道は礼儀を第一みたいな考えがあるもんですから、肩がぶつかっただけで
「どこ中だおめぇ」みたいなやりとりとかは絶対ないわけ。

お互い「すみません」みたいなね。

もう体がゴツくて身長180cmもある巨人で坊主の人が僕みたいな、髪の毛ボンバーマンにですね、「あっ、すみません」って、こりゃぁたまらん。萌えるっつーの!
いや萌えないけど、もうこのギャップに胸キュンする人は多いと思いますわ。

いやなんか剣道ってホント全員真剣な顔してて、試合前とか全員緊張してるわけ。

この間の試合の時も俊樹にあって、いつもみたいに「よっ彼女できたー!?」みたいな話をするんですけども、

で、彼女いんの?って言ったら、俊樹の横の友達が「いるよ。水泳部の…」

っていうんですわ。

いやいや、僕だってね単に「いるよ。」って言われたら、まあ嘘ってわかりますけど、

水泳部って結構リアリティが増しません?

もし僕の知らない人が僕の友達に「こいつ彼女いる?」って言ったら

「うん、マネージャーが彼女だよ」とか、そういうベタな返信をすると思うんですけど

水泳部ておま…


俊樹「今週一緒に泳ぎに行こうよ」
彼女「いいよ。来週末試合なの。ついでに練習付き合ってくれないかしら」

で、まあ、一緒に泳ぐ約束を取り付け海とか着くわな。

俊樹「クロール勝負しようよ」
彼女「いいわよ。よーいスタート!」


とか言って、クロールするんだけど、彼女の息継ぎのたびに俊樹が強引に彼女にキスをするわけですよ。

彼女「もう!息ができないじゃない!溺れるよ><」

俊樹「僕は君の瞳に溺れてるだけどね」

彼女「全く、俊樹ったらいつまでたっても子供なのね><」

って3秒くらいで妄想してしまって、つい心の中で俊樹変態だなって思ってしまった。

いや~俊樹すまん、彼女を大事にしてください。

で、話を戻して、その僕のブログを読んでる人で俊樹知らない人は今の妄想やりとりで俊樹の人物像がわかったと思うんですけどね。

ちょっとここで剣道と俊樹関連ということで僕の過去話をさせてもらいますけど、高校1年のときにですね。

もう総体の日の話なんですけど、ほら、俊樹ってなんか剣道するからっていって西高に行ったじゃないですか。いや、行ったんですよ。

で、総体のときが高校になって初めて俊樹と会う。そんな日だったから僕はね、試合の合間に
俊樹を捜したわけ。

うん、やっぱ俊樹が「坊主にした」みたいなこと言うもんだから気になるじゃないですか。

で、坊主になった俊樹の頭をDJのごとく、僕のボイスパーカッションでチュキュチューみたいなことを
したいなあって思うじゃないですか。

いや、僕が特殊とかじゃなくて、坊主になった人の頭って触りたいじゃない。

で、探してたら、前方に俊樹がいたんですよ。

しかも後ろ姿だったから、コレキタ!って思って、もうこれが本当の地獄突きっていうの?

もう渾身の力を振り絞って、俊樹に竹刀で「おらぁ!」って浣腸したわけ。

もう、あの浣腸の突きっつったら、竹刀が口から出るんじゃないかっていうくらいの突きだったかもしれない。


でね、浣腸して、俊樹が振り向いた後「よっ久しぶり!」って爽やかに決めようと思ったの。

ここで事件勃発。

俊樹が振り向いたんですよ、いや正確に言うと俊樹じゃなかった。
全く知らない人だった。僕は当時160cmもなかった、真性もやしだったんでね、
その人が180cmに見えた。
そりゃ、もうゴツかった。ゴツ男だった。

で、もう僕も混乱。

お前誰やね~ん!って頭をはたこうとしたくらいビビった。

せめてものいい訳で「俊樹ですか?」ってリアルに言ってしまった。
僕はバカか。

でも今思うとあれは、人間違えましたアピールだったかもしれない。
それかまたは、西高半年にいて、俊樹が突然変異とかそういう可能性を信じてたのかもしれない。


「え、違いますけど。」

って普通に言われたんですけどね。

で、もう僕は、今日の題名に書いてある通り、この責任をどう転嫁しようと思ってですね。

「すみませんでした!人間違えました、クソッ!俊樹のやろう・・・騙された」って去り際にいって
即効逃げた。

もうあの時の僕のダッシュって言ったら1秒間に地球7周半できた。
光速だった。

もう完全に光速で逃げて、その逃げてる途中で俊樹に会ったんですよ。

俊樹は全然悪くないはずなのに、半年ぶりの再会なはずなのに、なぜか俊樹がかなりムカついた。


いや~、まあこういう話です。あのときの僕のビビりようっていったら、僕の文章力じゃ書けない。


まあ、ちょっとね、話を戻したいんですけど、俊樹の話を小話程度に挟むか!程度に書く予定だったんですけど、俊樹の彼女を妄想したあたりからノリにのってしまって、なんか、ここまで既にめっちゃ長くなってしまった。

うわ~実力テストの数学が全くといっていいほどできなかった話、進研模試の話、剣道開会式でおきた爆笑の話、11月1日僕の誕生日のときのお母さんの話、最近バナナダイエットを始めた妹の話とか、腐るほどネタがあるから、そういうの書く予定だったのに!

俊樹の話がメインになってしまった!
クソッ!俊樹のやろう・・・騙された。

今の状況、自分のせいなのに、俊樹全然悪くないのに

俊樹を恨みたくなるのは、あの日の総体の日の気持ちに似ています。
[PR]

by hyuga111 | 2008-11-03 00:59 | 日記